トップ > 健康・福祉 > 高齢者支援 > 介護 > 介護人材確保

ここから本文です。

介護人材確保介護人材確保の取組についてのページです。

介護人材確保の取組

介護職員として継続して就労される方に奨励金を交付します

制度趣旨
市内の介護サービス事業所に新たに常勤の介護職員として就職する方に「雲南市介護人材就労継続奨励金」を交付し支援することで、安定的な介護人材の確保および定着を図ることを目的としています。

奨励金の額
就労継続期間が、6ヵ月、18ヵ月、30ヵ月経過するごとに10万円

奨励金対象者
次の要件をすべて満たす方が対象となります。
○令和6年4月1日以降、市内の介護サービス事業所に介護職員として新たに直接雇用され、常勤として勤務する方
※市内の別の介護事業所等で、過去3年以内に常勤として介護の業務に従事していないことが条件となります。
○介護福祉士、介護福祉士実務者研修、介護職員初任者研修、介護職員基礎研修、旧ホームヘルパー1級、旧ホームヘルパー2級のいずれかの資格をお持ちの方
※就職時に資格をお持ちでない場合は、資格取得後からの起算となります。
○納期が到来している市町村民税に滞納がない方
○就職時に45歳以下の方

詳しくは、以下のチラシおよびQ&Aをご覧ください。
雲南市介護人材就労継続奨励金チラシPDFファイル(465KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
Q&APDFファイル(105KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

申請書類
申請書兼請求書(様式第1号)ワードファイル(21KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
就労継続証明書(様式第2号)ワードファイル(20KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
宣誓書兼同意書(様式第3号)ワードファイル(20KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

UIターン者等の入社支度金を助成します

雲南市では、介護事業所等の市外からの人材確保を支援し、人材不足対策およびUIターン促進を図ることを目的とした「雲南市企業人材確保支援事業」を行っています。
積極的に人材確保に取り組んでいる介護事業者等の事業主に対して、UIターン者や新たに市内転居者および市外事業所からの転職者の採用時に支給された入社支度金等を助成します。
詳しくは、以下のリンクを参照してください。
雲南市企業人材確保支援事業交付金についてこのリンクは別ウィンドウで開きます

民間賃貸住宅の家賃を助成します

市内の介護事業所等へ通勤している(新規就職含む)市外在住の方もしくは新婚世帯で、新たに市内の民間住宅に入居する場合に、家賃の一部を助成します。
詳しくは、以下のリンクを参照してください。
雲南市民間賃貸住宅家賃助成事業補助金このリンクは別ウィンドウで開きます

介護支援専門員の資格取得研修等に係る費用を助成します

雲南広域連合では、介護支援専門員確保育成支援事業を行っています。
雲南圏域に所在する介護サービス事業者が、従事者の受講する介護支援専門員の資格取得研修等に係る経費を負担する場合に、その費用を助成するものです。
対象経費は、研修費用(受講料、教材費)および代替職員を雇用する場合の費用です。
詳しくは、以下のリンクを参照してください。
介護支援専門員確保育成支援事業このリンクは別ウィンドウで開きます

就職相談会のお知らせ

雲南市内で開催される就職相談会のお知らせです。
詳しくは、以下のリンクを参照してください。
しまねの福祉・保育職場 合同相談会のお知らせこのリンクは別ウィンドウで開きます

島根県社会福祉協議会による介護の貸付資金

島根県社会福祉協議会では、介護の資格取得等に要する資金の貸付を行っています。
詳しくは、以下のリンクを参照してください。
いずれの貸付金も、要件を満たした場合には返還が免除されます。

介護福祉士等就学資金このリンクは別ウィンドウで開きます
介護福祉士または社会福祉士を目指し各養成学校に在学し、卒業後に島根県内の福祉施設等において介護等の業務に従事される方に対して、修学にかかる費用の貸付を行い、サポートすることを目的につくられた制度です。
この制度は養成施設卒業後、1年以内に福祉士の登録を行い、島根県内で5年間(過疎地域、離島および中山間地域等は3年間)以上指定施設等において福祉士の業務に従事した場合に、貸付した修学資金の返還が全額免除されます。

介護福祉士実務者研修受講資金このリンクは別ウィンドウで開きます
介護福祉士実務者研修施設に在学し、介護福祉士の資格取得を目指す方へ受講資金について貸付を行います。
この制度は、介護福祉士として登録後、島根県内で2年間指定施設等において介護福祉士の業務に従事した場合には、貸付した受講資金の返還が免除されます。

離職介護人材再就職準備金このリンクは別ウィンドウで開きます
離職した介護職員で、介護職として一定の知識・経験を有する方に対し、再び介護の仕事に就く場合の就職準備金について貸付を行います。
この制度は、再就職先で2年間介護の業務に従事した場合には、貸付した再就職準備金の返還が全額免除されます。

市内高校での介護の授業

雲南市では、雲南市社会福祉協議会のご協力をいただき、市内の高校を対象に介護についての授業を毎年実施しています。現場の最前線で働く介護職員による講義等を行っています。
生徒の皆さんには、介護職員と直接触れ合う機会を通して高齢者や介護への興味や関心を高めてもらい、将来の進学や就職等の検討の参考になれば幸いです。

介護人材確保に向けての推進計画

令和4年8月に介護人材確保に取り組むための総合的な指針とする計画を策定しました。
雲南地区の介護人材確保に向けての推進計画PDFファイル(1809KB)このリンクは別ウィンドウで開きます


お問い合わせ先

健康福祉部 長寿障がい福祉課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1042
Fax 0854-40-1049
choujyushougai@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関