トップ > 子育て・教育 > 妊娠・出産 > 産前・産後サポート事業のお知らせ

ここから本文です。

産前・産後サポート事業のお知らせ「産前産後訪問サポート事業」と「産後ケア事業」のご案内です。

産前産後訪問サポート事業

産前及び産後の時期において 一時的に家事や育児援助を必要とする家庭に対し、サポーター が訪問 し、家事や育児のサポートを 行います。
※サービス利用には、あらかじめ利用登録が必要です。
※留守宅 への サポートは行っていません 。

サポート内容

家事サポート

  • 住居等の掃除・整理
  • 衣類等の洗濯
  • 食事の準備・片付け
  • 生活必需品の買い物
  • その他、必要な家事援助

育児サポート

  • 授乳の手伝い
  • おむつ交換の手伝い
  • 沐浴の手伝い
  • 子どもの見守り
  • その他、必要な育児援助

利用できる方

雲南市にお住まいの方で、次の要件をいずれも満たす方

  1. ・妊娠中の者、または子ども(出生~3歳になって最初の3月31日を迎えるまで)を養育している世帯。
  2. ・一時的に家事や育児の援助が必要と市長が判断した者、または世帯。

利用料金

区分 利用料金(1時間あたり)
生活保護世帯・市町村民税非課税世帯 0円
ひとり親世帯・双子世帯 300円
その他の世帯 500円

利用回数・利用時間

1年度につき原則10回まで(1日の上限は2回まで)

平日および土日祝日(年末年始を除く) 8時30分~17時15分

※利用できる曜日や時間帯は事業者で異なります。

まずは利用登録しましょう!

健康推進課または各総合センター市民福祉課に「利用登録申請書」を提出してください。
申請書はダウンロードしていただくか、健康推進課・各総合センター市民福祉課に用意しています。

※利用登録は、年度が変わりましたら再度申請をお願いします。

★利用方法など詳しくは、「雲南市産前産後訪問サポート事業のご案内」PDFファイル をご確認ください。

利用登録申請書PDFファイル(280KB)

利用にあたってのお願い

  • 利用者、ご家族に当日・前日に発熱・咳などの風邪症状がある時は、利用を控えてください。
  • サポーター自身もマスク着用の上、体調確認と感染対策を実施した上で訪問を行います。
  • サポーターが自宅を訪問した際には、マスク着用・体温測定と利用者様及びご家族の体調確認にご協力をお願いします。
  • 利用者やご家族に風邪症状がみられるときや、2週間以内に県外の方とマスクなしでの接触や会食がある場合は、サポートをお断りしますので、あらかじめご了承ください。

産後ケア事業

ショートステイ(宿泊)またはデイケア(日帰り)でお母さんや赤ちゃんの体調や心配事に合わせた健康管理や乳房ケア、赤ちゃんの発育発達等のチェック、授乳等の育児指導や相談等を行います。ただし、乳房マッサージは別途費用がかかります。

対象

  1. 1.市内に住所を有する生後4か月未満のお子さんとその母親で、家事、育児などの援助が必要で、かつ産後の心身の不調や育児不安等がある方。
  2. 2.その他、支援が必要であり、市長がやむを得ない事情があると認める方。
  3. ※ただし、医療が必要な人は除きます。

場所

  1. 雲南市立病院
  2. ※ただし、感染症が流行する時期はお断りする場合があります。

利用期間

ショートステイは原則6泊7日以内、デイケアは原則7日以内です。

費用

利用者負担金が必要になります。金額については問い合わせください。

利用方法

ご利用を希望される方は、母子健康包括支援センターだっこへご相談ください。利用についてのご相談は妊娠中から可能です。


お問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1045
Fax 0854-40-1049
kenkousuishin@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関