トップ > 暮らし・手続き > 住まい > 建築物 > 土砂災害特別警戒区域内の建築について

ここから本文です。

土砂災害特別警戒区域内の建築について土砂災害特別警戒区域内の建築に関するページです。

土砂災害特別警戒区域の指定について

雲南市内において、土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律に基づく土砂災害特別警戒区域が島根県により指定されました。
指定日:令和3年9月14日

土砂災害特別警戒区域(以下「レッドゾーン」)とは

急傾斜地の崩壊などが発生した場合、建築物に損壊が生じ、住民などの生命または身体に著しい危害が生じる恐れがあると認められる区域で、特定の開発行為に対する許可制、建築物の構造規制などが行われます。

レッドゾーンの指定箇所について

レッドゾーンは、島根県のホームページ「マップonしまね(外部サイト)」または市ホームページ、市役所(防災安全課および各総合センター)で確認および閲覧ができます。

レッドゾーン内の建築物について

建築物の構造規制について

レッドゾーン内に居室を有する建築物を建築する場合は、土石などが建築物に及ぼす被害に対して建築物の構造が安全なものとなるように、建築基準法施行令第80条の3の構造規定が適用されます。

建築確認申請手続きについて

都市計画区域外においても建築基準法第6条第1項第4号に該当する建築物で居室を有するものを新築、増改築等をする場合で、当該建築物がレッドゾーン内にあり、かつ敷地の過半がレッドゾーン内にあるものは建築確認申請が必要になります。都市計画区域外の建築基準法の適用の考え方は、島根県のホームページ(外部サイト)で確認できます。

レッドゾーンの再現手続きについて

建築物の申請敷地がレッドゾーン内にある場合は、建築確認申請に添付する配置図に区域線等の記載および雲南県土整備事務所土木工務課の検印が必要になります。区域再現手続きは、島根県のホームページ(外部サイト)をご確認ください。


お問い合わせ先

建設部 建築住宅課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1065
Fax 0854-40-1069
kenchiku@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関