トップ > 暮らし・手続き > まちづくり・地域自主組織 > まちづくり企画・支援 > 令和3年度木次地区スローモビリティ実証運行について

ここから本文です。

令和3年度木次地区スローモビリティ実証運行について

スローモビリティの実証運行を開始します

2020年11月スローモビリティ実証運行の様子

概要

雲南市とヤマハ発動機が連携・協働して進める企業チャレンジの一環として、雲南市木次町の市街地にてヤマハ発動機の低速車両「スローモビリティ」の実証運行を6月7日(月)から6月30日(水)まで実施します。
スローモビリティとは、360度視野で開放的な構造をし、最高時速19kmで走行する電気自動車です。
この実証運行は、木次町の地域自主組織(八日市地域づくりの会、三新塔あきば協議会、新市いきいき会)が主体となり高齢者等の移動の課題解決、利便性向上および新たな移動手段の方法を模索するために行います。
今回の運行は、地域の皆さんからのご意見を踏まえルートを3ルートに増やし、運行時刻、停車場所を変更し、需要や利便性を検証します。
実証期間中は無料でご乗車いただけますので、日常の生活の足としてお気軽にご利用ください。

運行期間

6月7日(月)~6月30日(水)(土日も運行します)

運行時間

〇9時30分~16時55分の間を1時間30分間隔で運行します。

乗車方法

〇ご乗車の際は各停車場所までお越しください。
〇乗車をご希望の場合は、手を挙げて運転手までお知らせください。
 降車をご希望の場合は、運転手に口頭でお伝えください。

ご乗車時の留意事項

○実証期間中の料金は無料です。
(アンケート調査へのご協力をお願いします)
○予約は不要です。
○乗車定員は5名(運転手、助手除く)で、操作・運転は、担当運転手が行います。
○悪天候等により運休する場合があります。
○乗降の際は、無理な道路の横断は控えてください。
○実証実験のため、車内カメラにより動画を撮影します。
○所要時間は10分程度です。
○12歳未満のお子さんが乗車される場合、必ず保護者が同伴してください。
○新型コロナウイルス感染予防対策として、乗車の際にはマスクの着用をお願いします。

停車場所

ルート図

詳細は、下記PDFをご覧ください。

ダウンロード


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。ビューワ一覧(別ウィンドウで開きます。)


お問い合わせ先

政策企画部 政策推進課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1011
Fax 0854-40-1029
seisakusuishin@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関