トップ > 暮らし・手続き > 環境・ごみ > ごみ・リサイクル > 「アフターメダルプロジェクト」について

ここから本文です。

「アフターメダルプロジェクト」について市では、環境省の推進する「アフターメダルプロジェクト」に参加し、スペシャルオリンピックス等と連携することから、携帯電話・スマートフォンの回収ボックスを設置します。

携帯電話・スマートフォンのボックス回収にご協力ください。

【アフターメダルプロジェクトとは】
2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不要になった小型家電に含まれるリサイクル材を活用する「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」が、目標量が達成され終了したことから環境省では、この再資源化の取り組みを継続するため「アフターメダルプロジェクト」を展開しています。

【スペシャルオリンピックスとは】
知的障がいのある人の自立や社会参加を目的として、日常的なスポーツプログラムや成果の発表の場としての競技会を提供する国際的なスポーツ組織です。回収された携帯電話等は再資源化され、その売却益の一部が、スペシャルオリンピックス日本への活動費として寄付されます。また、再資源化される中で、電池を抜き取り作業などに知的障がい者が活躍しており、雇用拡大にもつながります。

【回収ボックス設置施設】
・大東総合センター市民福祉課窓口
・加茂総合センター市民福祉課窓口
・木次総合センター市民福祉課窓口
・三刀屋総合センター市民福祉課窓口
・吉田総合センター市民福祉課窓口
・掛合総合センター市民福祉課窓口
・市役所本庁舎1階環境政策課窓口

【回収品目】
・携帯電話、スマートフォン本体のみ(付属品などは回収しません)
・個人情報は消去してください。

スペシャルオリンピックスと連携した回収ボックス

「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」および「アフターメダルプロジェクト」の詳細については、以下のリンクをご確認ください。


お問い合わせ先

市民環境部 環境政策課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1033
Fax 0854-40-1039
kankyouseisaku@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関