トップ > 暮らし・手続き > 環境・ごみ > 雲南市脱炭素宣言

ここから本文です。

雲南市脱炭素宣言

宣言内容

脱炭素社会の実現に向けた取り組みは、市民、事業者、行政が協働連携し、一体となって発展させながら地域循環型社会をめざす、重要なテーマであります。
その決意を表すため、「雲南市脱炭素宣言」を表明します。

いま世界に目を向けると、二酸化炭素の増加に伴う地球温暖化が進み、気候変動による異常気象が発生しています。そのような世界情勢のなかで、わが国では、2050年までに脱炭素社会の実現を目ざすことを宣言し、経済と環境の好循環を生み出すことを目標に掲げています。
一方、雲南市は、2004年に誕生して以来、「生命(いのち)と神話が息づく新しい日本のふるさとづくり」の実現に向け豊かな農山村を守り伝えるべく取り組んできました。
加えて、雲南市環境基本条例(2019年6月施行)により再生可能エネルギーの普及を図り、資源の効率的利用や廃棄物削減等の地道な取組みを通じて、人と自然が共生できる地球に優しいまちづくりを実現することとしています。
そのような中、2021年7月豪雨では、床上浸水や土砂災害等、雲南市に近年例を見ない規模の被害をもたらし、人々の生活基盤を揺るがす事態となりました。
雲南市はこれまでの取組みに加え、今般の豪雨災害をひとつのきっかけに、雲南市のめざす脱炭素社会を構築するため、地域での取組みをはじめ、温暖化対策と地元経済の好循環を推進してまいります。
市民・事業者・行政等関係者がお互いに学びあい協力連携を図りながら、持続可能な地球環境を未来に引き継ぐため、2050年を目標に脱炭素社会実現に向けた様々な取組みにチャレンジし、成果を上げることを宣言します。

令和4年6月23日 雲南市長 石飛 厚志

【ダウンロード】
雲南市脱炭素宣言PDFファイル(446KB)


お問い合わせ先

市民環境部 環境政策課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1033
Fax 0854-40-1039
kankyouseisaku@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関