トップ > 暮らし・手続き > 消防・防災 > 防災情報 > 雲南市被災者生活応急復旧支援金

ここから本文です。

雲南市被災者生活応急復旧支援金7月6日からの大雨により被災された家屋・木戸道の崩土や倒木の除去、応急処理の費用を支援します

家屋・木戸道の災害崩土倒木除去、応急処理費用への支援金制度を創設しました

住家やその附帯施設、生活に必要な木戸道にがけ崩れなどにより堆積した土砂や倒木の除去、崩落の応急処理をするために、専門事業者等に重機等を使う作業を依頼した場合、また借上げにより重機等によって作業を行った場合の費用の一部を支援します。

支援対象者

令和3年7月6日からの大雨災害で、崩土等が発生した家屋等の所有者又は経費を負担される者

対象費用

崩土等の除去、崩落の応急処理に係る費用で、
 1.専門事業者(建設事業者、飯石森林組合、大原森林組合)等に委託した額、
 および
 2.重機借上げ料及び運転作業委託料

※専門事業者、借上げ先、運転作業者の市内外を問いません。
※作業の委託先が決まっていない場合は、雲南市建設業協会から建設事業者の紹介を受けることができます。その際は、総合センター自治振興課までご相談ください。

支援金額

対象費用の額の2分の1以内の額(1,000円未満の端数は切り捨てます)
ただし、上限は20万円

提出書類

1.支援金申請兼請求書ワードファイル(18KB)(ダウンロードしてください)
2.対象費用の領収書
3.作業前後の写真および位置図
4.口座振替払申出書兼債権者登録申出書ワードファイル(27KB)(ダウンロードしてください)
5.振込口座が確認できる書類(通帳の写しなど)

※支援金は、申し出のあった指定口座へ振り込みます。

対象実施期間

令和3年8月末日までに作業の依頼を行ったものとします。
なお、7月6日以降で既に作業を完了されたものについても対象となります。

相談または提出先

最寄りの総合センターで相談または申請の受け付けを行います。
各総合センター自治振興課の問い合わせ先は、次のとおりです。
 大東総合センター (電話 0854-43-8160) 
 加茂総合センター (電話 0854-49-8601)
 木次総合センター (電話 0854-40-1080)
 三刀屋総合センター (電話 0854-45-2111)
 吉田総合センター (電話 0854-74-0211)
 掛合総合センター (電話 0854-62-0300)


お問い合わせ先

防災部 くらし安全室
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
anzen-unnan@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。
Tel 0854-40-1027
Fax 0854-40-1029

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関