トップ > 暮らし・手続き > 消防・防災 > 防災情報 > 雲南市デジタル防災無線整備事業について

ここから本文です。

雲南市デジタル防災無線整備事業について

雲南市デジタル防災無線について概要をお知らせします。

市民の皆さんに災害発生時などの情報伝達を円滑かつ確実に行うことを目的に、デジタル防災無線システムの整備を行っています。

「防災無線」とは

住民の皆さんに防災情報を伝達する無線通信システムです。全国の約8割の市町村において整備されており、それぞれの自治体独自に運用が行われています。

防災無線整備の経過

・市では、これまでケーブルテレビの音声告知放送などを活用して、市民の皆さんに防災情報を発信していますが、ケーブルの断線や停電などが発生した場合の情報伝達手段の確保が課題となっていたため、防災無線の整備を検討してきました。
・中山間地という立地条件において、市内全域を無線エリアでカバーするためには多大な経費が必要となることから、慎重に検討を重ねた結果、280MHzの周波数帯を活用した防災無線システムを導入することとしました。
・280MHzの周波数帯はポケットベルで使用していた電波で、出力や電波特性が優れていることから、2つの送信局(女三瓶山、高瀬山)の設置で、市内全域をカバーできる見込みです。

防災無線整備の概要

・市役所への配信局、女三瓶山および高瀬山への送信局設置のほか、屋外拡声子局(屋外スピーカー)を市内131か所に設置、市内の全世帯に戸別受信機(防災ラジオ)を配布することで、市から発信する防災情報を無線によってお伝えすることが可能となります。
※防災無線整備の概要については、こちらをご参照ください。PDFファイル(608KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
・令和2年度において防災無線設備の設置工事を行い、令和3年度10月から運用を開始する予定です。

防災無線で発信する情報

・防災無線からは、基本的に市が発信する防災に関する情報(火災発生、避難情報、台風や大雨等の注意喚起、地震情報など)が流れます。
・市から発信する防災情報以外のお知らせについては、これまでどおりケーブルテレビの音声告知放送などを活用していきます。

防災無線整備のスケジュール

~R3.3月 防災無線整備工事
R2.12月~ 戸別受信機貸与申請受付開始(全世帯への無償貸与分)
※戸別受信機の無償貸与については、こちらをご参照ください。
※市内事業所等への設置希望については、R3年度に取りまとめを予定しています。
R3.4月~ 戸別受信機の配布開始(予定)
R3.10月~ 防災無線運用開始(予定)

お問い合わせ先

防災部 くらし安全室
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
anzen-unnan@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。
Tel 0854-40-1027
Fax 0854-40-1029

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関