トップ > 健康・福祉 > 高齢者支援 > うんなん幸雲体操

ここから本文です。

うんなん幸雲体操元気ハツラツでシルバーエイジ♪を迎えよう

うんなん幸雲体操とは

どんな体操?

おもりを使った筋力運動の体操です。10段階(220g~2.3kg)に調整可能なおもりを手首や足首に巻き付け、椅子に座って歌を歌いながら、およそ1時間かけて手足を動かします。

体操の効果

3か月以上続けると筋力がつきます。筋力を維持・向上することで転倒を予防し、骨折や寝たきりになることを防ぐことができます。また、身体が軽くなり、動くことが楽になったという方もいらっしゃいます。

うんなん幸雲体操を希望される方

うんなん幸雲体操を始めるためには

・5人以上のグループまたは団体

・1週間に1回以上活動できる

・3か月以上続けることができる

・グループに代表者を設ける

・自主的に体操を行うことができる

以上の要件を満たすグループに、
おもり、CD、うんなん幸雲体操パネル等物品の貸し出しやリハビリテーション専門職を派遣します。

※CDプレイヤー、椅子などはみなさんでご準備ください。


お問い合わせ先

健康福祉部 保健医療介護連携室
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1095
Fax 0854-40-1049
hokeniryoukaigo@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関