トップ > 健康・福祉 > 保健・医療 > 食育・衛生 > 「雲南☆まいもんの日」レシピ紹介

ここから本文です。

「雲南☆まいもんの日」レシピ紹介

雲南☆まいもんの日

市内3か所の給食センターでは、毎月1回、雲南市統一献立の日を設け、地元の食材を多く取り入れたオリジナルメニューを献立に組み込んでいます。
零話2年度からは、“おいしい”を意味する出雲弁の「まい」にちなみ、統一献立の日を「雲南☆まいもんの日」と銘打ち給食で提供しています。「雲南☆まいもんの日」で提供されるメニューの作り方を、ホームページでも紹介していきますので、雲南市の(ぅ)まいもんをたくさん取り入れたメニューをぜひご家庭や地域などでも作ってみてください。
また、令和3年5月からは、「雲南☆まいもんの日」に提供する“おみそしる”も併せて紹介していきます。
雲南市立斐伊小学校では、「未来を担う子ども達のために」という思いから、昭和7年(1932年)に全国に先駆けて完全給食が実施され、当時「斐伊の味噌汁学校」と呼ばれ多くの見学者が訪れたそうです。
こうした史実を知っていただくきっかけに、また、加えて、季節ごとの旬な雲南市の食材を知っていただけるよう“おみそしる”にスポットライトを当てることとしました。
旬な食材を取り入れたお味噌汁を、減塩も意識しながら味わってください。


お問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり政策課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1040
Fax 0854-40-1049
kenkouzukuri@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関