トップ > 健康・福祉 > 地域福祉 > 【受付終了しました】雲南市住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

ここから本文です。

【受付終了しました】雲南市住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について雲南市住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金についてのお知らせです。

【受付終了しました】雲南市住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

電力・ガス・食料品等の価格高騰に直面し、特に家計への影響が大きい住民税非課税世帯等に対して1世帯あたり3万円を給付します。
※本給付金は、「令和五年三月予備費使用に係る低所得世帯給付金に係る差押禁止等に関する法律」の規定により、差押禁止等及び非課税の対象となります。

給付対象となる世帯

本給付金の支給対象世帯は、次のいずれかの世帯となります。
※なお、次のいずれの世帯であっても、住民税均等割が課税されている方の扶養親族等のみで構成される世帯は支給の対象外となります。
※基準日以降に同一住所において別世帯とする世帯の分離の届け出があったものは、同一世帯とみなされます。

1.住民税非課税世帯

    基準日(令和5年6月1日)において雲南市に住民票があり、世帯全員が令和5年度分の住民税均等割が非課税である世帯(生活保護受給世帯も含まれます)。

2.家計急変世帯

    上記1.以外の世帯で、申請時点で雲南市に住民票があり、予期せず令和5年1月から10月までの家計が急変し、同一の世帯に属する者全員が令和5年度分の市町村民税が非課税である世帯と同様の事情にあると認められる世帯。

    ○「住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯」の判定方法
    ・令和5年1月以降の任意の1ヶ月の収入を年収に換算して判定します。なお収入で要件を満たさない場合は、1年間の所得見込額(この収入見込額から1年間の経費等の見込額を控除して得られた額をいう)で判定します。
    ・収入の種類は給与、事業、不動産、年金です。
    ※非課税の公的年金等収入(遺族・障害年金など)は含みません。
    ※非課税相当水準の収入は世帯構成により異なりますので、下表の早見表をご確認ください。
    <早見表>
    扶養している親族の状況 非課税相当収入限度額(収入額ベース) 非課税相当所得限度額(所得額ベース)
    単身又は扶養親族がいない場合 930,000円 380,000円
    配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合 1,378,000円 828,000円
    配偶者・扶養親族(2名)を扶養している場合 1,683,999円 1,108,000円
    配偶者・扶養親族(3名)を扶養している場合 2,099,999円 1,388,000円
    配偶者・扶養親族(4名)を扶養している場合 2,499,999円 1,668,000円
    障害者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合 2,043,999円 1,350,000円

給付金を受給する方

本給付金を受給する方は、給付対象となる世帯の世帯主となります。

給付金額

1世帯あたり3万円
※1世帯1回限り。また、「住民税非課税世帯に対する給付金」と「家計急変世帯に対する給付金」の重複受給はできません。

今後のスケジュール

「1.住民税非課税世帯」については、7月より対象と思われる世帯へ順次案内(書類を郵送)しています。
「2.家計急変世帯」については、申請書を提出する必要があります。
 申請期限:令和5年10月31日(火曜日) (当日消印有効)

振り込め詐欺や個人情報の搾取にご注意ください

・「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください。
・給付金のために雲南市や国の職員が現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、ありません。
・電話やメール等で暗証番号等の個人情報を聞き出したり、キャッシュカードを受取に行くこともありません。
・不審な電話やメール等が届いたら、最寄りの警察署にご連絡ください。


お問い合わせ先

健康福祉部 健康福祉総務課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1041
Fax 0854-40-1049
kenkoufukushisoumu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関