トップ > 観光・文化 > 文化・スポーツ > 文化 > コウノトリのヒナの愛称が決まりました

ここから本文です。

コウノトリのヒナの愛称が決まりました令和4年 雲南市で生まれた4羽の愛称決定のお知らせです。

愛称の決定について

本年(令和4年)雲南市で生まれた4羽のコウノトリのヒナについて、次の通り愛称を決定したのでお知らせします。

愛称について

コウノトリは、足環(あしわ)により、個体の識別ができるため、雲南市では、市内で誕生したひなに愛称をつけています。
4羽のうち、2羽は西小学校児童が考案し、ほかの2羽は市民から公募されたものから選考しています。今年は、5月12日から6月9日までに69名の市民から121点の応募がありました。ご協力ありがとうございました。
今後とも、幸せを運ぶコウノトリと共生するまちづくりにご協力お願いします。

個体番号 愛称 性別 足環の色 提案者
J0438 四輝(しき) オス 左:赤-青 右:青-赤 西小学校のみなさん
4羽のヒナにかがやいてほしいから。星のようにキラキラしてほしいから。4羽のヒナがいろいろなところに飛び立ってほしいから。
J0439 志(ふみ) オス 左:赤-緑 右:青-赤 西小学校のみなさん
「志」という漢字には、こころざしやある目標に向かう気持ち、記憶する、相手を思う気持ちという意味がある。前向きな言葉しかないのがすごいなと思った。ヒナにもこの字の意味のように西小のことを記憶してほしいと思ったから。西小オリジナルの名前にしたいので、あまり使われていない読み方にした。
J0440 八雲(やくも) メス 左:青-黒 右:青-赤 藤原峰子さん(大東町)
日本最古の和歌とされ「古事記」にも出てくる「八雲」。美しい山里のすがすがしい雲を思わせる。
J0441 飛貴(ひだか) オス 左:赤 右:緑 村松佳奈さん(木次町)
「飛」には空を飛び空中をかける。「貴」には大切、貴重、栄えるの意味があって「大空を自由にはばたく鳥で気品があって貴い希望へと導く」という意味をこめました。
こうのとりのひな

左から、J0441「飛貴(ひだか)」、J0438「四輝(しき)」、J0440「八雲(やくも)」、J0439「志(ふみ)」
写真提供:雲南市立西小学校

参考

親鳥の愛称

個体番号 愛称 性別
J0118 げんきくん オス
J0051 ポンスニ メス

コウノトリを観察・撮影される皆様へ

繁殖地(西小学校巣塔)周辺での見学・撮影はご遠慮ください

  • 繁殖地(西小学校巣塔)周辺での見学・撮影はご遠慮ください
  • コウノトリを追い回す行為は、絶対に行わないでください。
  • コウノトリを見学される際には、周辺住民の皆様のプライバシーにご配慮いただいた上で、150m以上離れた場所から静かに見学していただきますようお願いします。
  • 雲南市立西小学校の敷地内への立ち入りはご遠慮ください

異常を発見した場合

巣立ち後の幼鳥が「狭い水路に落ちて動けなくなっている」といった異常を発見した際には、速やかに雲南市教育委員会(0854-40-1104)までご連絡ください。

リンク


お問い合わせ先

政策企画部 地域振興課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1013
Fax 0854-40-1029
chiikishinkou@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。
教育委員会 文化財課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1075
Fax 0854-40-1079
bunkazai@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

こうのとりのろご


もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関