トップ > 暮らし・手続き > 住まい > 建築物 > 雲南市が定める「居住環境の維持及び向上に関する基準」

ここから本文です。

雲南市が定める「居住環境の維持及び向上に関する基準」居住環境の維持および向上に関する基準についてご確認ください。

居住環境の維持及び向上に関する基準

長期優良住宅の認定基準の一つとして、法第6条第1項第3号に「建築をしようとする住宅が良好な景観の形成その他の地域における居住環境の維持および向上に配慮されたものであること」が定められています。この基準を「居住環境の維持および向上に関する基準」といい、各所管行政庁が具体的な要件を選定の上、公表することとされています。

雲南市が定める「居住環境の維持および向上に関する基準」は以下のとおりですので、認定申請をする前に、下記の区域に該当するかどうか、基準を満たすかどうかの確認をお願いします。

(1)申請住宅が、次に掲げる計画の区域内にある場合は、その計画に適合するものであること。
ア、都市計画法(昭和43年法律第100号)第12条の4第1項各号に規定する地区計画等
イ、景観法(平成16年法律第110号)第8条第1項に規定する景観計画
(2)申請住宅が、次に掲げる協定の区域内にある場合は、その協定等に適合するものであること。
ア、建築基準法第69条に規定する建築協定
イ、景観法第81条第1項に規定する景観協定
ウ、ふるさと島根の景観づくり条例(平成3年島根県条例第34号)第27条に規定する景観形成住民協定、第28条に規定する特定事業者景観形成協定又は第29条に規定する特定建築物景観保全協定
(3)申請住宅が、次に掲げる土地の区域内に建築されるものでないこと。ただし、市長が長期にわたって存続できると認めた場合はこの限りではない。
ア、都市計画法第4条第6項に規定する都市計画施設の区域
イ、都市計画法第4条第7項に規定する市街地開発事業の区域

お問い合わせ先

建設部 建築住宅課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1065
Fax 0854-40-1069
kenchiku@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関