トップ > 暮らし・手続き > まちづくり・地域自主組織 > 都市計画 > 社会資本整備総合交付金の公表

ここから本文です。

社会資本整備総合交付金の公表社会資本整備総合交付金の概要です。

社会資本整備総合交付金について

社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として、平成22年度に創設されました。

地方公共団体が本交付金により事業を実施する場合は、目標や目標実現のための事業等を記載した社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出することになっています。

整備計画に掲げる政策目標の達成のために、基幹的な事業(基幹事業)のほか、基幹事業と一体的な実施が必要な事業(関連社会資本整備事業)や、基幹事業の効果を一層高めるために必要なソフト事業等(効果促進事業)を一体的に行うことができます。

また、平成24年度補正予算において、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するため、防災・安全交付金が創設されました。

※地方公共団体が社会資本整備総合交付金を充てて交付対象事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出する(注1)とともに、その作成した計画を公表する(注2)こととなっています。また、交付期間の終了時に、計画目標の実現状況等について評価を行い、これを国土交通大臣に報告するとともに、公表することとなっています。(注2)

  1. 注1:社会資本整備総合交付金 交付要綱 第8第1項
  2. 注2:社会資本整備総合交付金 交付要綱 第10第1項

雲南市では、以下の社会資本総合整備計画を策定し、整備を行っています。

◆社会資本総合整備計画(社会資本整備総合交付金)
整備計画名:三刀屋木次IC周辺地区都市再生整備計画
計画期間:平成29年度から平成33年度まで
◆社会資本総合整備計画(社会資本整備総合交付金)
整備計画名:丸子山周辺地区都市再生整備計画
計画期間:平成25年度から平成29年度まで

◆社会資本総合整備計画(防災・安全交付金)
整備計画名:雲南市都市公園における安全・安心の公園づくり(防災・安全)
計画期間:平成24年度から平成27年度まで

◆社会資本総合整備計画(防災・安全交付金)
整備計画名:雲南市都市公園における安全・安心の公園づくり(防災・安全)
計画期間:平成28年度から平成30年度まで

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。ビューワ一覧(別ウィンドウで開きます。)


お問い合わせ先

建設部 都市計画課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1064
Fax 0854-40-1069
toshikeikaku@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関