トップ > 暮らし・手続き > まちづくり・地域自主組織 > ダム振興 > 地域に開かれたダム整備計画

ここから本文です。

地域に開かれたダム整備計画ダム整備計画の説明です

地域に開かれたダム整備計画について

雲南市と奥出雲町で建設が進められている尾原ダムは、島根県百年の大計といわれる斐伊川・神戸川治水対策のひとつである治水目的のほか、下流域の水道用水供給という利水目的を併せ持つなど、島根県東部地域住民の安全・安心な生活を守る上で極めて重要な役割を担っています。
また、尾原ダムの建設によって生まれるダム湖は中国地方でも最大級であり、その周辺地域は豊かな自然環境や多彩な観光資源に恵まれ、これらを生かした個性的で魅力ある地域整備を行うことにより、地元地域はもとより雲南地域全体の観光振興や地域活性化につながることが期待されています。
この尾原ダム「地域に開かれたダム整備計画」は、平成14年1月に尾原ダムが「地域に開かれたダム」に指定されたことに伴い、島根県において策定された「尾原ダム湖公園(仮称)整備基本構想」の理念を踏まえ、島根県が主体となり地域住民の代表者や国、地元自治体の関係者で組織する「地域に開かれたダム整備計画検討調整会議」において原案が検討され、平成16年10月に町村合併前の木次町と仁多町で認定申請を行っていたものです。
この整備計画が平成17年3月16日付けで国土交通省から認定され、今後はこの整備計画に基づき公認のボート競技関連施設やサイクリング競技施設などの整備をはじめ、周辺の観光施設等との連携をもとにイベントや上下流域交流の促進など地域の活性化に向けて国、県、地元自治体、地域住民が協働して取り組みます。


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。ビューワ一覧(別ウィンドウで開きます。)


お問い合わせ先

政策企画部 地域振興課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1013
Fax 0854-40-1019
chiikishinkou@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関