トップ > 子育て・教育 > 手当・助成 > 風しん予防接種費用の一部を助成します

ここから本文です。

風しん予防接種費用の一部を助成します風しん予防接種費用について

風しん予防接種費用の一部を助成します

平成25年7月より任意で風しん予防接種を受けた方に対して行っている接種費用の一部助成制度を30年度も実施します。

風しんは風しんウイルスによっておこる急性の発疹性感染症です。
女性が妊娠中(特に妊娠初期)に風しんに感染すると、先天性風しん症候群※の赤ちゃんが生まれる可能性があります。(※難聴、先天性心疾患、白内障、網膜症等が主な症状)

妊婦への感染を防ぐには周囲の方の予防接種が重要となります 。
雲南市では、この先天性風しん症候群の発生を予防するための緊急対策として任意の風しんまたは、MR(麻しん風しん混合ワクチン)の予防接種費用の一部を助成します。

助成対象者

雲南市に住民登録を有する平成30年4月1日時点で18歳以上の方であって、次のいずれかに該当する方

  • (1)妊娠を予定または希望する女性
  • (2)妊娠を予定または希望する女性の夫
  • (3)妊娠している女性の夫(事実上の婚姻関係と同様の事情にある者を含む)

※すでに「風しん」に罹患した方、2回のワクチン接種を受けている方、他の助成を受けている 方を除きます。ただし、医師により、抗体価が低下しているため、接種が必要と判断された方は対象とします。

※妊娠している方へのワクチンの接種はできません。女性の方は妊娠の可能性のない月経中や直後の時期を選び接種を受けましょう。接種後2か月間は避妊が必要です。

助成額

風しん単独ワクチン:2,000円
麻しん風しん混合ワクチン(MR):4,000円

※接種費用が助成額に満たない場合は、接種費用額を助成します。

助成回数

1人1回のみ

接種期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日までの間に接種したもの

申請受付期間

平成30年4月1日から平成31年3月31日まで

申請窓口

健康福祉部健康づくり政策課
電話:0854-40-1040

助成の流れ

(1)医療機関に予約
(2)接種を受け、接種料金を支払う
領収書および接種の内容がわかるもの(接種者の氏名、接種年月日、ワクチン名)を受け取る
(3)接種後、健康づくり政策課または各総合センター市民福祉課にて助成の申請
ご持参いただくもの
  • 医療機関発行の領収書(原本)
  • 接種の内容がわかるもの(接種者の氏名、接種日、接種ワクチン)
    ※領収書にすべての記載があれば領収書のみで可
  • 印鑑
  • 振込先のわかるもの(通帳等)
  • 本人確認の書類(保険証・免許証等)
  • 母子健康手帳(妊娠している女性の夫のみ)
(4)指定口座に振り込み

助成申請用紙は窓口にありますが、下記リンクからもダウンロードできます。
雲南市風しん予防接種費用助成金交付申請書兼請求書ワードファイル(43KB)

注意事項

接種希望者は必ず事前に医療機関に予約をしましょう。


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。ビューワ一覧(別ウィンドウで開きます。)


お問い合わせ先

健康福祉部 健康づくり政策課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1040
Fax 0854-40-1049
kenkouzukuri@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関