トップ > 健康・福祉 > 障がい者支援 > 特別児童扶養手当について

ここから本文です。

特別児童扶養手当について特別児童扶養手当についての説明です

特別児童扶養手当を受けるには

■手当を受けることができる方

政令で定める程度以上の障がいを有する20歳未満の児童の父もしくは母、又は父母に代わってその児童を養育している方

■手当を受けることができない場合

  1. 1.児童が児童福祉施設等へ入所している場合
  2. 2.本人、配偶者、扶養義務者の前年の所得が政令で定める所得制限額を越える場合
  3. 3.児童が障がいを支給事由とする年金を受けている場合

■手当の額と支払い

手当額は、障がい等級の1級(重度)と2級(中度)に規定されており、月を単位としています。
支給額は消費者物価指数の変動により改定されることがあります。4、8、11月に支給します。

平成28年4月1日現在支給額
1級 月額51,500円
2級 月額34,300円

■手当を受けるには

いずれも市役所長寿障がい福祉課または最寄りの各総合センター市民福祉課へ申請してください。
※なお、申請に際し、原則医師の診断書が必要となります。

■8月に所得状況届けが必要です

手当てを受けていらっしゃる方は、毎年8月に所得状況届けを提出していただく必要があります。これは手当て受給者等の所得が政令で定める所得制限額を超えていないか確認するためです。この届けを提出しないとそれ以後、手当てを受けることができません。
※詳細については、長寿障がい福祉課又はお近くの総合センター市民福祉課までお問合せください。


お問い合わせ先

健康福祉部 長寿障がい福祉課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1042
Fax 0854-40-1049
choujyushougai@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関