トップ > 観光・文化 > 観光 > 映画「うん、何?」 > 三刀屋高校で映画「うん、何?」特別上映会開催

ここから本文です。

三刀屋高校で映画「うん、何?」特別上映会開催三刀屋高校で行われた特別上映会について紹介します

三刀屋高校で映画「うん、何?」特別上映会が開催されました

三刀屋高校で開催された上映会の様子

映画「うん、何?」の特別上映会が平成19年3月21日、三刀屋高校にて行われ、在校生や卒業生など約400人が、雲南市の魅力をたっぷり詰め込んだ同映画を鑑賞しました。

三刀屋高校は映画の中で、主人公の鉄郎、多賀子が通う“雲南高校”として登場。三高生らもエキストラとして、重要な場面に多数参加しています。
今回の上映会は、彼らが映画制作に協力してくれたことに感謝し、「進学・就職を前にふるさと雲南のすばらしさを知ってもらいたい」と雲南映像プロジェクト実行委員会と雲南市が主催しました。

上映に先立ちあいさつした錦織良成監督は、都会に憧れ東京へ進学した学生時代のことや、成長するにつれ、ふるさとの豊かさを認められるようになったことなど、自らの体験談を生徒たちに紹介。島根県の中でも、特に雲南の魅力に惹かれ、「美しい風景」や「人々の温かさ」「誇るべき歴史・文化」を映像に凝縮したことを、「ふるさとの本当の魅力に気づいてほしい」という願いとともに、生徒たちに伝えました。

映画が上映されると雲南の鮮麗な風景と清(さや)かに暮らす人々の日常がスクリーンいっぱいに広がり、恋や進路に苦悩しながらも、たくましく成長する哲郎と多加子の様子が見事に映し出されました。
青春の真っ只中を懸命に疾走する生徒たちも、主人公の心情に思いを重ね、映画のストーリーを楽しんでいるようでした。


お問い合わせ先

政策企画部 情報政策課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1015
Fax 0854-40-1019
jyouhouseisaku@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関