トップ > 観光・文化 > 文化・スポーツ > 文化 > コウノトリのメスが死亡したことについての市長コメント

ここから本文です。

コウノトリのメスが死亡したことについての市長コメントこのことについて、速水雄一(はやみ ゆういち)雲南市長のコメントをお知らせします

市長コメント

雲南市内ではじめて営巣、ヒナが誕生し、多くの皆様のお祝いの言葉と近隣の皆様の温かい見守りにより順調に育ち、あとはヒナの巣立ちを心待ちにしておりました。しかし、子育てを懸命にしておりましたつがいのメスが誤射により死亡したことは誠に残念であります。
今回、兵庫県立コウノトリの郷公園、島根県教育委員会のご指導、島根県、中国電力株式会社をはじめ関係機関の皆様のご協力を頂きましたこと、さらにコウノトリの郷公園でのヒナの保護をお引き受け頂きましたことにつきまして、厚くお礼申し上げます。
この上は、誕生したヒナが無事成長することを心より願っております。
雲南市としましては今回のような事件が二度と起こらないように万全を期すとともに、コウノトリが住みよい、子育てしやすい環境づくりに取り組む所存であります。

平成29年5月21日

雲南市長 速水 雄一

お問い合わせ先

教育委員会 文化財課
〒699-1311
島根県雲南市木次町里方952-5
Tel 0854-40-1104
Fax 0854-40-1106
bunkazai@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関