トップ > 市政情報 > 情報公開 > 人事 > 令和2年度(後期)雲南市職員採用試験受験案内(令和3年度採用)

ここから本文です。

令和2年度(後期)雲南市職員採用試験受験案内(令和3年度採用)

雲南市職員採用試験について

1.試験区分、採用予定人員、受験資格及び主な職務内容

試験区分

採用予定人員

受験資格

主な職務内容

一般事務
(高校卒業程度)

若干名

(1)昭和61年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた方。
(2)大学・短大卒業者(卒業見込みを含む)は受験できません。
(3)性別は問いません。
(4)日本国籍を有する方に限ります。

雲南市の機関に勤務し、一般行政事務に従事します。

土木
(高校卒業程度)

若干名 (1)昭和61年4月2日から平成15年4月1日までに生まれた方。
(2)大学・短大卒業者(卒業見込みを含む)は受験できません。
(3)性別は問いません。
(4)日本国籍を有する方に限ります。

雲南市の機関に勤務し、専門的業務及び一般行政事務に従事します。

栄養士

若干名 (1)昭和61年4月2日以降に生まれた方で、管理栄養士免許を有する方(令和3年3月末日までに当該免許を取得する見込みの方を含む)。
(2)学歴・性別は問いません。
雲南市の機関に勤務し、栄養士業務及び一般行政事務に従事します。
保健師 若干名 (1)昭和61年4月2日以降に生まれた方で、保健師免許を有する方(令和3年3月末日までに当該免許を取得する見込みの方を含む)。
(2)学歴・性別は問いません。
雲南市の機関に勤務し、保健師業務及び一般行政事務に従事します。

《注意事項》
(1)受験の申込は、いずれか一つの試験区分に限ります。
(2)申込受付後の試験区分の変更はできません。
(3)試験の結果、一定水準の得点を超えない得点だった場合には、採用しない試験区分もあります。
(4)前職歴・勤務経験を有する方で合格者には、職歴等確認のため職歴証明等を提出して頂きます。
(5)令和2年6月28日に実施済の前期試験において、今回と同じ試験区分を受験された方は、受験資格を満たしている場合でも、後期試験への申込は受験はできません。

2.欠格条項 (次のいずれかに該当する方は、受験できません。)

(1)成年被後見人又は被保佐人
(2)禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
(3)雲南市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
(4)日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

3.受付期間

令和2年7月20日(月)から令和2年8月21日(金)

※受付時間は、土曜日・日曜日・祝日を除く、午前8時30分から午後5時15分まで。
※郵送の場合は、8月21日(金)までの消印有効。
※インターネット(電子申請)の場合は、7月20日(月)午前8時30分から8月21日(金)午後5時15分までに正常にシステムに到達したものに限り受け付けます。

4.試験日、試験会場及び合格発表

区分

試験日

試験会場

合格発表

第1次試験 9月20日(日)
受付時間
8時00分から8時30分
試験開始
8時45分から
雲南市役所
(雲南市木次町里方521-1)
10月上旬に受験者全員に合格又は不合格の通知をします。
第2次試験 10月17日(土)に予定しています。第1次試験合格者のみ実施。
日程などの詳細は、第1次試験合格者通知の際にお知らせします。
10月下旬から11月上旬に第2次試験受験者全員に合格又は不合格の通知をします。

※第1次試験に関する留意事項
(1)第1次試験終了予定時間は、「一般事務」が午後2時20分ごろ、「土木・栄養士・保健師」が午後4時ごろを予定しています。
(2)試験会場施設内には売店はありません。昼食・お茶等は各自で準備をしてください。
(3)その他の詳細については、受験票送付の際にお知らせします。
※各試験とも電話による合否の問い合わせには一切お答えできません。

5.試験の科目及び内容

●第1次試験(9月20日(日)実施)

試験の科目 試験区分 試験内容
教養試験
(120分)
全試験区分 公務員として必要な一般的知識及び能力について、択一式による筆記試験を行います。
出題内容は高校卒業程度で実施します。
出題分野は、時事、社会・人文、自然に関する一般知識を問う問題と文章理解、判断・数的推理、資料解釈に関する能力を問う問題です。
事務適性検査
(10分)
全試験区分 事務職員としての適応性を正確さ、迅速さ等の作業能力の面からみるための検査を行います。
職場適応性検査(20分) 全試験区分 公務員としての職業生活への適応性について、職務への対応や対人関係面での性格特性をみるための検査を行います。
作文試験
(80分)
全試験区分 文章による表現力、課題に対する理解力等の能力についての筆記試験を行います。
専門試験
(90分)
土木 専門的知識・能力について、択一式による筆記試験を行います。
出題分野は、数学・物理、情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、土質力学)、土木構造設計、測量、社会基盤工学、土木施工等です。
栄養士 専門的知識・能力について、択一式による筆記試験を行います。
出題分野は、社会生活と健康、人体の構造と機能、食品と衛生、栄養と健康、栄養の指導、給食の運営等です。
保健師 専門的知識・能力について、択一式による筆記試験を行います。
出題分野は、公衆衛生看護学、疫学、保健統計学、保健医療福祉行政論等です。

●第2次試験(10月17日(土)実施予定)

試験の科目 試験区分 試験内容
個別面接 全試験区分 職務遂行能力等をみる目的で個別面接を行います。(事前に自己紹介書を提出していただきます。)

※その他、面接の詳細等については1次試験合格者に別途通知します。

6.受験手続

(1)持参又は郵送による申込

申込書の交付 申込用紙は、雲南市役所総務部人事課で交付します。(各総合センターにも申込用紙を用意しております。)
なお、雲南市ホームページに申込用紙を掲載しておりますのでご利用ください。
持参 申込先 雲南市役所総務部人事課に持参してください。
申込期間 令和2年7月20日(月)から令和2年8月21日(金)まで
受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日を除く。)
郵送 郵送先 〒699-1392 雲南市木次町里方521-1 雲南市役所総務部人事課宛てに郵送してください。
※封筒の表面に「採用試験申込」と朱書きし、簡易書留郵便にしてください。簡易書留郵便によらない郵便の不着には対応できません。
申込期間 令和2年7月20日(月)から令和2年8月21日(金)まで
※8月21日(金)までの消印のあるものに限り受け付けます。
提出するもの (1)申込書
(2)84円切手2枚(受験票及び結果通知書郵送用)
受験票 受験票は、提出された申込書により受験資格等を審査し、8月下旬に郵送します。9月7日(月)までに受験票が届かない場合は、雲南市役所総務部人事課までご連絡ください。
注意事項 (1)申込書は、記入例を参考に間違いのないよう記入してください。
(2)不備なものは受理いたしません。
(3)上記申込期間終了後の申込は受理することができませんのでご注意ください。
(4)受験に関して提出いただいた書類等は返却いたしません。

(2)インターネット(電子申請)による申込

申込方法 下記のURLから「しまね電子申請サービス」にアクセスし、申込画面上の注意事項をよく確認のうえ申込手続を行ってください。

しまね電子申請サービス
https://s-kantan.jp/city-unnan-shimane-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=7022このリンクは別ウィンドウで開きます

※ ご使用の機種や環境によって、一部対応できないことがありますのでご注意ください。
(詳しくは、電子申請サービスのヘルプFAQで確認できます。)
申込期間 令和2年7月20日(月)から令和2年8月21日(金)まで
※ 8月21日(金)の午後5時15分までに正常にシステムに到達したものに限り受け付けます。
※ 受付締め切り間際は回線の混雑が予想され、受付時間内に処理できない場合がありますので、余裕をもって申し込みを行ってください。
1次試験当日に提出するもの 84円切手2枚(受験票及び結果通知書郵送用)
受験票 受験票は、申込内容により受験資格等を審査後、8月下旬に郵送します。9月7日(月)までに受験票が届かない場合は、雲南市役所総務部人事課までご連絡ください。
注意事項 申込内容を審査後、受付を完了した旨のメールを送信します。申し込み後、3日(土曜日、日曜日、祝日を除く)を過ぎても受付完了のメールが届かないときは、データを正しく受信していない可能性がありますので、必ず雲南市役所総務部人事課までご連絡ください。

7.試験結果の個人情報開示について

各試験結果については、雲南市個人情報保護条例第22条の規定により、口頭で開示を請求することができます。開示の請求をする場合には、受験者本人(代理人は不可)が顔写真付きの身分証明書(運転免許証、学生証等)を持参のうえ、雲南市役所総務部人事課においでください。

開示対象者

開示する内容

開示請求受付の時期

第1次試験の不合格者

第1次試験の総合得点及び総合順位

第1次試験合格発表の日から1か月間

第2次試験の不合格者

第1次試験の総合得点及び総合順位、並びに第2次試験の総合順位

第2次試験合格発表の日から1か月間

8.採用の時期等

(1)採用は令和3年4月1日の予定です。
(2)受験資格を満たさない場合や、受験申込書に虚偽の記載がなされたことが判明した場合、合格を取り消します。
(3)地方公務員法第22条の規定により、採用の日から6か月は条件付採用期間となります。この期間を良好な成績で勤務を遂行したときに、正式採用となります。

9.給与、勤務時間、休暇等

(1)初任給は、令和2年4月1日現在、大学卒22歳で月額182,200円、高校卒18歳で月額150,600円です。(学校卒業後の経歴を有する人については、その経歴に応じて給料月額を決定します。)
(2)上記のほか、雲南市職員の給与に関する条例等に基づき、扶養手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当等の諸手当が支給されます。
(3)勤務時間は、午前8時30分から午後5時15分です。1週間あたり38時間45分となります。
(4)休暇は、年次有給休暇(年間20日、4月1日採用の場合は15日)及び結婚、忌引、出産、子の看護などの場合に与える特別休暇があります。
(5)育児休業や介護休暇制度があります。

10.その他

(1)障がいのある方について
本市では、職員の採用にあたって、「障害者の雇用促進等に関する法律」の趣旨を踏まえ、障がい者雇用の促進に努めています。車椅子や機器の持ち込みなど、受験に際し配慮が必要な場合は事前にご相談ください。ただし、障がいの状態等によってはご希望に添えない場合もありますのであらかじめご了承ください。
(2)個人情報の取扱いについて
職員採用試験を通じて収集した受験者の個人情報は、職員採用試験及び職員として採用された後の人事管理にかかわる事務に利用することを目的とし、それ以外の目的のために使用することはありません。
(3)採用後における各種資格の取得について
雲南市職員として採用後、業務を行うために必要な各種資格を取得していただく場合があります。


お問い合わせ先

総務部 人事課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1024
Fax 0854-40-1029
jinji@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関