トップ > 産業・ビジネス > 事業者向け情報 > 新型コロナウイルス感染症対策補助金

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症対策補助金雲南市では、新型コロナウイルス感染症の拡大およびそれに伴う緊急事態宣言の発令により経済活動の停滞、減退の影響を受けている中小企業の皆様の事業、雇用継続を支援するため、補助金を創設しました。

新型コロナウイルス感染症対策支援事業の概要

補助金パンフレットPDFファイル(778KB)

(1)商業・サービス業感染症対応支援事業補助金
※当補助金については、予算に達しましたので、募集を終了しました。
感染症対策経費・新事業導入経費
補助金:上限80万 下限8万 補助率:5分の4以内
(2)地域事業者感染症対策支援事業
要件:売上が対前年同月比20%以上減少した市内事業者の新事業導入経費、感染症対策経費、教育訓練経費
補助金:上限20万 下限1万 補助率:5分の4以内
(3)緊急事態宣言消費活動減退対策支援事業
要件:売上が対前年同月比20%以上50%未満減少した市内事業者(対象業種あり)
個人事業者20万(特例あり)、法人事業者40万

事前相談開始:5月18日(月)~
事前相談準備資料:
補助事業該当チェック表PDFファイル(349KB)を確認し、感染症対策・新サービスに係る経費の見積書・領収書等を整理してください。
○令和2年と前年の売上を整理してください。(売上高確認の参考資料はこちらエクセルファイル(11KB)からダウンロードしてください。)
申請受付:8月3日(月)~
申請締切:9月30日(水)

(1)商業・サービス業感染症対応支援事業補助金

※当補助金については、予算に達しましたので、募集を終了しました。
事業者の事業継続に向けた新型コロナウイルス感染症拡大防止対策や売上げ確保のための新事業展開の取組みに対して支援します。(4月7日以降に事業着手したものを遡って補助対象とします。)
(2)地域事業者感染症対策支援事業と重複申請できません。
詳しくは、島根県のホームページをご覧ください。

補助対象

〇感染症防止対策経費
(具体例)店内設置用の空気清浄機購入、店員用のマスク購入、レジカウンターへの透明ビニールテープ、宿泊施設入口へのサーモグラティカメラ設置、換気扇設備の改修、キャッシュレス決済対応端末導入、手洗い場の蛇口自動化改修など
〇新事業展開の経費
(具体例)テイクアウト販売を行う際の広告宣伝、包装容器購入、予約受付システム構築、ネット販売サイトの構築など

対象業種

小売業、宿泊業、飲食サービス業、生活関連サービス業、娯楽業、道路旅客運送業、小売業、運輸業(風俗営業等に属する一部の事業、政治・経済・文化・宗教団体等一部を除く)

補助金額

補助率 5分の4以内
上限80万円(事業費100万円)、下限8万円(事業費10万円)

申請内容

交付申請書ワードファイル(27KB)
(添付資料)
・事業所の所在地がわかる書類(全部事項証明書、確定申告書、開業届、設立届等の写し)
・すでに補助事業を実施している場合
 補助対象経費の証拠書類(見積書、契約書、領収書等の写し)
 見積書:契約金額が5万円以上の場合はとること。※契約金額が10万円以上の場合はなるべく2者以上から見積書をとること。

実績報告

実績報告書ワードファイル(17KB)
補助金請求書ワードファイル(23KB)
(添付資料)
・事業の詳細がわかる書類(領収書、見積書、契約書、設計書、図面等の写し)
・実施状況がわかる写真(備品等の写真、店舗改修工事の施工前、施工後の写真)
取得財産等管理台帳の写しワードファイル(18KB)
消耗品等管理表の写しワードファイル(13KB)

(2)地域事業者感染症対策支援事業

新型コロナ感染症拡大の影響で前年より売上が減少した事業者の新型コロナウィルス感染防止対策、新規事業展開、従業員の教育訓練に対して支援します。 

申請締め切り:令和2年10月31日

補助要件

令和2年の売上が対前年同月比20%以上減少した月を有している事業者で4月7日以降の以下の取り組みに対する経費(改修費、消耗品費、備品購入費、備品リース料、委託料、講師謝金、セミナー受講料等)。

・事業所内の新型コロナウィルス感染防止のための対策経費
(具体例:仕切り用アクリル板購入、マスク等の衛生用品、除菌生成装置購入、トイレ手洗い場の蛇口自動化改修など)
・事業継続に向けた売上確保のための新事業導入経費
(具体例:新たにテイクアウト・デリバリーを実施するためのチラシ、対面販売していた店舗が、インターネット販売導入経費、キャッシュレス導入経費など)
・雇用を継続し、雇用調整助成金の加算の対象となる教育訓練にかかる経費
(具体例:教育訓練を実施するため、TV会議システムやeラーニング等の導入経費、講師謝金、受講料など)

対象業種

飲食サービス業、生活関連サービス業、サービス業(他に分類されないもの)、娯楽業、宿泊業、卸売業、小売業、製造業、運輸業、その他教育、学習支援業(政治・経済・文化・宗教団体等一部を除く)

補助金額

補助率5分の4 
上限20万円(事業費上限25万円以上)、下限1万円 1事業者1回限り

申請内容

交付申請書・表明書ワードファイル(36KB)

(添付資料)
・市税の滞納調査への同意、事業継続の表明書
・取り組み別の事業計画(経費明細)
・4月7日から実施済みの場合は実績報告 
 実績についての証明書類(経費明細、領収、通帳等支払いが確認できるもの)
・前年の月ごとの売上証明(申告書等の写し)
・令和2年の月ごとの売上が確認できる帳簿等(月ごとの売上台帳(試算表)等)。(売上高確認の参考資料はこちらエクセルファイル(11KB)からダウンロードしてください。)

実績報告

実績報告書ワードファイル(25KB)
補助金交付請求書ワードファイル(23KB)
※すでに事業が終了している場合は、交付申請書と一緒にご提出ください。
(添付書類)
〇領収書等証拠書類(写し)
〇改修、備品購入については実施後の写真
〇その他参考になる資料

(3)緊急事態宣言消費活動減退対策支援事業

新型コロナ感染症拡大に伴う緊急事態宣言、外出自粛要請の発令による消費活動の減退の影響を特に受け、事業縮小などの対応を余儀なくされながら事業継続、雇用継続されている事業者を支援します。

補助要件

令和2年の売上が対前年同月比20%以上50%未満減少した月を有している事業者。売上が対前年同月比50%以上減少している月がない事業者で国の持続化給付金を受給しない事業者。

申請締め切り:令和3年1月15日

対象業種

飲食サービス業、生活関連サービス業、サービス業(他に分類されないもの)、娯楽業、宿泊業、卸売業、小売業、運輸業、その他教育、学習支援業(政治・経済・文化・宗教団体等一部を除く)

補助金額

個人事業者 20万円 
法人事業者 40万円(1事業者1回限り)
個人事業者で従業員の社会保険(厚生年金保険、健康保険)に加入している事業者は40万円

申請内容

交付申請書・表明書ワードファイル(36KB)
((2)地域事業者感染症対策支援事業と同じ申請書になります。)

(添付資料)
・市税の滞納調査への同意、事業継続の表明書
国の持続化給付金の受給対象の月がない、該当月があった場合は市へ報告する旨の表明書
・前年の月ごとの売上証明(申告書等の写し)
・個人事業主で従業員の社会保険に加入している場合は確認できる書類
・令和2年の月ごとの売上が確認できる帳簿等(月ごとの売上台帳(試算表)等)(売上高確認の参考資料はこちらエクセルファイル(11KB)からダウンロードしてください。)

交付請求

補助金交付請求書ワードファイル(23KB)


お問い合わせ先

産業観光部 商工振興課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1052
Fax 0854-40-1019
shoukoushinkou@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関