トップ > 暮らし・手続き > 住まい > 定住支援(助成) > 『住みたい田舎ベストランキング』で第1位に選ばれました!

ここから本文です。

『住みたい田舎ベストランキング』で第1位に選ばれました!宝島社「田舎暮らしの本」2022年2月号の記事のお知らせです。

「住みたい田舎ベストランキング」全国の人口3万人以上5万人未満のまち部門で第1位に!!

宝島社が発行する雑誌「田舎暮らしの本」2022年2月号(2022年1月4日発売)に掲載の特集「住みたい田舎」ベストランキングにおいて、雲南市が全国の人口3万人以上5万人未満のまち部門の若者世代・単身者と子育て世代の2部門で全国第1位に選ばれました。あわせて、中国エリアでも3部門で第1位に選ばれました。このランキングは、全国の市町村を対象に宝島社が独自のアンケートを実施した結果により決定されたものです。

市では、引き続き、市民の皆様の誰もが安心して暮らせるまちを目指して、子育てにやさしい環境づくり、若者がチャレンジしやすい環境づくり、子育て世代が定住しやすい環境づくりなど、人口の社会増に向けた様々な施策に力を入れてまいります。

宝島社「田舎暮らしの本」2022年2月号


~人口3万人以上5万人未満のまち部門~
★「若者世代・単身者」が住みたいまち 第1位
★「子  育  て  世  代」が住みたいまち 第1位
★「シ  ニ  ア  世  代」が住みたいまち 第2位

~全国12エリア別ランキング[中国エリア]~
☆「若者世代・単身者」が住みたいまち 第1位
☆「子  育  て  世  代」が住みたいまち 第1位
☆「シ  ニ  ア  世  代」が住みたいまち 第2位

[画像] 宝島社「田舎暮らしの本」2022年2月号(表紙)
 特集/2022年版 第10回 住みたい田舎ランキング


「田舎暮らしの本 Web 」はこちらから→ https://inaka.tkj.jp/


▶田舎暮らしの本とは。。。
1987年に創刊した“日本で唯一” の田舎暮らしを紹介する月刊誌 です。全国各地の物件情報や、 田舎暮らしに必要なハウツーを 紹介されています。お仕事情報など、実際の 移住者レポートを交え、田舎 暮らしに役立つ具体的な情報も 発信されています。 2013年2月号から「住みたい田舎 ベストランキング」を発表されています。


お問い合わせ先

政策企画部 うんなん暮らし推進課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1014
Fax 0854-40-1029
unnangurashi@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関