トップ > 暮らし・手続き > 住まい > 市営住宅 > 大雨による被災者への市営住宅等の提供について

ここから本文です。

大雨による被災者への市営住宅等の提供について令和3年9月10日更新

大雨による被災者への市営住宅等の提供について

雲南市では令和3年7月6日からの大雨により住宅が被災された方に対して、市営住宅等を提供します。
住宅の使用期間は最長1年間とし、この間の家賃・駐車場代は全額免除します。
また、敷金・退去修繕も不要ですが光熱水費、共益費、自治会費等実費については入居者の方がご負担ください
なお、家財道具はありません。

申込に必要なもの

  • 住宅の罹災証明書
  • 入居者全員の住民票の写し
  • 車検証の写し(自動車をお持ちの方)

入居の要件

  • 入居するすべての者が暴力団員ではないこと

現在提供している市営住宅等27戸(9月10日現在)

大東町・・・1戸(1戸入居中)
加茂町・・・1戸(1戸入居中)
木次町・・・10戸(内6戸入居中)
三刀屋町・・・8戸(内5戸入居中)
吉田町・・・4戸(4戸入居中)
掛合町・・・3戸(内1戸入居中)


お問い合わせ先

建設部 建築住宅課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1065
Fax 0854-40-1069
kenchiku@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関