トップ > 暮らし・手続き > 生活情報 > マイナポイント第2弾を実施しています!

ここから本文です。

マイナポイント第2弾を実施しています!

マイナポイント第2弾について

マイナポイントは、マイナンバーカードの普及促進、消費活性化を目的として、キャッシュレス決済サービスで利用可能なポイントを国が付与する事業です。

マイナポイント第2弾では、令和5年2月末(期間が延長されました)までにマイナンバーカードの新規申請(第1弾で申し込んでいない方も含む)で最大5,000円相当分、健康保険証としての利用申し込み、公金受取口座の登録を行った方がそれぞれ7,500円相当分のマイナポイントを取得できます。

令和5年2月末までに手続きが必要ですので、お早めにお願いします。

1.マイナンバーカードを新規取得した方に最大5,000円相当のポイント

マイナポイントの予約・申込みを行い、選択したキャッシュレス決済サービスでチャージまたは買い物をすると、その金額に対し25%(最大5,000円)のマイナポイントが付与され、選択したキャッシュレス決済サービスのポイントとして使うことができます。
※マイナンバーカードを取得し、マイナポイント第1弾に申し込んでいない方も対象となります。

マイナンバーカードをお持ちでない方は、マイナンバーカードの申請手続きをお願いします。

2.健康保険証としての利用申込を行った方に7,500円相当のポイント

専用のカードリーダーが設置された医療機関や薬局の窓口において、マイナンバーカードを健康保険証の代わりとして利用することができます。

マイナンバーカードを健康保険証として利用するには利用申込が必要ですが、マイナポータルやセブン銀行ATMなどから申込が可能です。

詳しくはマイナポータルホームページ「マイナンバーカードの健康保険証利用」(外部サイト)をご覧ください。

3.公金受取口座の登録を行った方に7,500円相当のポイント

公金受取口座の登録は、金融機関にお持ちの預貯金口座について、一人一口座、給付金等の受取のための口座として、国に任意で登録していただく制度です。

預貯金口座の情報をマイナンバーとともに事前に国に登録しておくことにより、今後の緊急時の給付金等の申請において、申請書への口座情報の記載や通帳の写し等の添付、行政機関における口座情報の確認作業等が不要になります。

公金受取口座の登録については、所得税の確定申告(マイナンバーカード方式)時に登録する方法やマイナポータルから登録することができます。

詳しくはデジタル庁ホームページ「公金受取口座登録制度」(外部サイト)をご覧ください。

マイナポイントの予約・申込

マイナポイントを取得するには、マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)と申込(利用するキャッシュレス決済サービスの選択)が必要です。
詳しくはこちらをご覧ください。
マイナポイント申込の際の注意点PDFファイル(751KB)

ご自身で手続する場合
対応するスマートフォンまたはパソコン及びカードリーダーがあれば、ご自宅等で手続きができます。
詳しくは次のページをご覧ください。
マイナポイントの予約・申込方法(外部サイト)

郵便局、コンビニエンスストア、携帯ショップ等で手続する場合
郵便局、コンビニエンスストア(マルチコピー機、ATM)、携帯ショップなどでもマイナポイントの予約・申込ができます。
詳しくは次のページをご覧ください。
マイナポイント手続きスポット(外部サイト)

雲南市マイナポイント支援窓口で手続する場合
雲南市では、マイナポイントの予約・申込の支援を本庁舎1F市民生活課、総合センター市民福祉課にて行っています。
●窓口にお持ちいただくもの
1.本人のマイナンバーカード
2.カード交付時に設定した数字4桁の暗証番号
3.公金受取口座の登録をする場合は本人名義の預貯金口座情報がわかるもの
(※通帳またはキャッシュカード)
4.マイナポイントを申し込むキャッシュレス決済サービスの決済手段
(例:ICカード、専用アプリ等)
※マイナポイント申し込みの対象決済サービスは、マイナポイントの「登録キャッシュレス決済サービス一覧」(外部サイト)をご参照ください。

マイナポイント第2弾に関するお問い合わせ先
マイナンバー総合フリーダイヤル
0120-95-0178

平日:午前9時30分から午後8時まで
土曜日、日曜日、祝日:午前9時30分から午後5時30分まで

関連リンク
総務省マイナポイントホームページ(外部サイト)

お問い合わせ先

市民環境部 市民生活課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1031
Fax 0854-40-1039
shiminseikatsu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関