ここから本文です。

4回目接種※4回目追加接種は、令和4年9月30日で終了し、オミクロン株対応2価ワクチン接種へ移行しています。
※このページに掲載されている情報は、令和4年9月30日までの内容です。

接種対象者及び接種間隔

市にお住いの追加接種(3回目)が完了した次のいずれかに該当される方が対象です。
(1)60歳以上の方
(2)18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方

基礎疾患等詳しい内容については、厚生労働省のホームページ「追加接種(4回目接種)についてのお知らせ」https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_fourth-dose.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

※令和4年7月28日追加 4回目接種に関する接種対象者等の整理表PDFファイル(193KB)このリンクは別ウィンドウで開きますを公開しました。

接種期間

令和4年5月25日から令和4年9月30日まで

接種回数及び接種費用

接種回数 1回
接種費用 無料

接種ワクチン

初回接種(1回目接種・2回目接種)、3回目接種に接種したワクチンの種類にかかわらず、メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンを使用します。
市ではファイザー社製ワクチンか、モデルナ社製ワクチンのいずれかを接種していただくことになります。
交互接種については、厚生労働省「新型コロナワクチンQ&A 交互接種」(外部サイト)このリンクは別ウィンドウで開きますのほか、「追加接種(3回目)接種に使用するワクチンについてのお知らせ」PDFファイル(1623KB)このリンクは別ウィンドウで開きますでご確認ください。

ファイザー社製ワクチン:18歳以上の方が接種可能で、0.3mlを1回接種します。
※詳しくは「ファイザー社製ワクチンに関する説明書」PDFファイル(300KB)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。
(参考)厚生労働省「ファイザー社の新型コロナワクチンについて」(外部サイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

モデルナ社製ワクチン:18歳以上の方が接種可能で、0.25mlを1回接種します。
※詳しくはモデルナ社製ワクチンに関する説明書PDFファイル(302KB)このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。
(参考)厚生労働省「モデルナ社の新型コロナワクチンについて」(外部サイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

接種場所

原則として、住民票所在地の市町村(住所地)で接種を受けることになります。
接種場所は、次のとおりです。

集団接種 雲南市立病院第三駐車場特設会場

個別接種 一部医療機関で実施

接種券一体型予診票

接種を受けるには接種券一体型予診票が必要です。
なお、接種対象者の区分により、接種券一体型予診票の申請が必要ですので、ご注意ください。
接種券一体型予診票とおとどけする書類については、次のとおりです。
「4回目接種のお知らせ」PDFファイル(1469KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
「うんなんワクチン予約お助け隊予約サポート案内チラシ」PDFファイル(639KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

(1)60歳以上の方
 3回目接種から5か月経過後に接種券一体型予診票を郵送します。
※接種券一体型予診票の郵送スケジュールはこちらPDFファイル(124KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 接種券一体型予診票が届きましたら、同封の案内に従って4回目接種の予約をします。

(2)18歳以上60歳以下の方
 3回目接種から5か月経過後に次の4回目接種の案内を郵送します。
「4回目接種の案内はがき」PDFファイル(227KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
※4回目接種の案内の郵送スケジュールはこちらPDFファイル(124KB)このリンクは別ウィンドウで開きます
 案内をお読みいただき、基礎疾患に該当し、接種を希望される方は、次のいずれかの方法で接種券一体型予診票の発行を申請します。申請には、郵送した案内に記載されている申請番号が必要です。
 ア)しまね電子申請サービスを通じての電子申請
※しまね電子申請サービスはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます
 イ)雲南市ワクチン接種コールセンターへの電話での申請
 ウ)お近くのうんなんワクチン予約お助け隊による予約申請サポート
 3回目接種から5か月経過した後に、申請に基づき、接種券一体型予診票を郵送します。
 接種券一体型予診票が届きましたら、同封の案内に従って4回目接種の予約をします。
※基礎疾患については、厚生労働省ホームページ「追加接種(4回目接種)についてのお知らせ」https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_fourth-dose.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

接種の予約

接種には事前の予約が必要です。
接種の予定及び予約については、「接種の予定・予約・変更・キャンセル」このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。

接種当日に際して

1 持ち物
(1)接種券一体型予診票
 ※予防接種済証部分を切り離さずに、そのままお持ちください。
 ※予診票を必ず事前に記入しておいてください。
(2)本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証、介護保険証など)
(3)お薬手帳(お持ちの方のみ)
(4)健康保険証(持参するように求められている市内指定医療機関があります。)
(5)母子健康手帳(18歳の方のみ。保護者同伴が必要です)

2 服装
ワクチン接種は、初回接種時と同様に肩口に接種します。
接種場所ですぐに肩を出せるような服装でお出かけください。

3 来場時間
集団接種の場合は、受付時間の10分程度前にお越しください。
個別接種の場合は、待合室などの関係から時間指定をされる場合がありますので、市内指定医療機関の指示に従ってください。

4 集団接種の流れ
(1)入場前検温を行います。37.5度以上の方は入場をお断りします。
(2)入口名簿を確認し、受付時間シールを左肩に貼り付けます。
(3)入場し、受付前の待機場所で待機します。
(4)受付で受付接種券一体型予診票、本人確認書類の確認を受けます。
(5)受付番号シールを左肩に張り付け、接種待機場所へ案内します。
(6)保健師や看護師から問診を受けます。
(7)医師が予診を行い、接種の可否を判断します。
(8)看護師がワクチンを接種します。
(9)接種年月日などが記載された接種済証を発行します。
(10)接種後の副反応に対応するため、15~30分の経過観察を行います。
(11)経過観察が終了したら、スタッフが状態を確認します。その後、お帰りいただきます。

5 注意事項
(1)明らかな発熱、体調不良の場合は、接種を控えてください。
(2)キャンセルする場合、集団接種は雲南市ワクチン接種コールセンター、個別接種は予約した市内指定医療機関へ、必ずご連絡ください。(貴重なワクチンですので、キャンセルされた分は他の方へ接種するように調整します。)
(3)接種者本人や同居者の中に感染者、濃厚接触者、PCR検査を受けることになり保健所から自宅待機を求められている方がいる場合は、接種を控えていただき、ワクチン接種対策室までご相談ください。
(4)18歳の方(平成15年4月2日以降に生まれた方)は、次の点に留意してください。
ア)接種時は接種の可否等の判断が伴うことから、保護者の同伴が必要です。保護者以外の方が同伴される場合は、保護者と常に連絡が取れる手段を確保し備えてください。
イ)ほかの予防接種との接種間隔の確認のほか、予防接種の記録をしますので、母子健康手帳を持参してきてください。


お問い合わせ先

雲南市ワクチン接種コールセンター
電話番号 050-3819‐6533
FAX番号 0854‐40‐1099
受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(日祝日除く)
電子メール wakuchinsessyu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。


もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関