トップ > 健康・福祉 > 保健・医療 > 予防接種 > 小児接種(1回目・2回目・3回目)

ここから本文です。

小児接種(1回目・2回目・3回目)小児接種(1回目・2回目・3回目)について、ご案内します。
・小児接種をされる場合は、ほかの予防接種との接種間隔に注意してください。(接種前後2週間の間隔が必要です。)
・5~18歳の接種については、母子健康手帳の持参と保護者の同伴が必須となります。

接種対象者

市にお住いの5歳以上11歳以下の方 (およそ2,000人)

接種期間

令和4年3月26日から令和4年11月30日まで
※国のワクチン供給が終了しており、在庫分のワクチンでの接種となります。
※R4.10.17追加 国においてワクチンの有効期間の延長が検討されています。詳しくは、こちらこのリンクは別ウィンドウで開きますをごらんください。

接種回数および接種費用

接種回数 3回(1回目接種後3週間を経て2回目接種をします。その後、5か月を経過した後に3回目接種をします。)
接種費用 無料

接種ワクチン

小児用ファイザー社製ワクチンを使用します。(12歳以上のファイザー社製ワクチンとは別のワクチンとなります。)
1回の接種量は、0.2mlです。
1回目接種後、3週間を経て2回目接種をします。その後、5か月を経過した後に3回目接種をします。
接種の前後2週間と1回目接種と2回目接種の間は、ほかのワクチンを接種することはできません。(インフルエンザワクチンを除きます。)
1回目接種を小児用ファイザー社製ワクチンで受けた場合は、12歳に到達した場合でも2回目接種は小児用ファイザーを受けます。
12歳に到達して1回目接種を受ける場合は、小児用ファイザー社製ワクチンではなく、12歳以上用のファイザー社製ワクチンを受けます。

※詳しくは、「ファイザー社ワクチン(5~11歳用)」このリンクは別ウィンドウで開きます(外部サイト)をご覧ください。
(参考)厚生労働省「5~11歳の子どもへの接種(小児接種)のお知らせ」このリンクは別ウィンドウで開きます(外部サイト)

接種場所

 原則として、住民票所在地の市町村(住所地)で接種を受けることになります。
 接種場所は、次のとおりです。

集団接種 雲南市立病院第三駐車場特設会場

個別接種 実施の予定はありません

接種券一体型予診票

 接種を受けるには、接種券一体型予診票が必要です。
 初回接種(1回目・2回目)用の接種券一体型予診票は5歳に到達した月の翌月に郵送で送付します。
 追加接種(3回目)用の接種券一体型予診票は、初回接種(2回目)から5か月が経過後に郵送で送付します。
 転入された方で小児接種を未接種の方は、転入時に小児接種の接種券一体型予診票の発行手続きが必要です。詳しくは窓口でお尋ねください。

接種の予約

 接種には、事前の予約が必要です。
 接種の予約は、初回接種(1回目・2回目)と追加接種(3回目)のそれぞれで取っていただきます。
 接種の予約は、インターネットまたはコールセンターで受付します。
 接種の予定および予約については、「接種の予定・予約・変更・キャンセル」このリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。
 なお、2回目接種をキャンセルされた場合は、キャンセル待機等制度このリンクは別ウィンドウで開きますに申請していただき、接種調整を受けていただくことになりますのでご注意ください。

接種の当日に際して

1 持ち物 ※忘れた場合は、接種を受けることができません。
(1)接種券一体型予診票(予防接種済証部分を切り離さず、予診票を記入の上、持参してください。)
(2)本人確認書類(お子様のマイナンバーカード、健康保険証など)
(3)母子健康手帳(他のワクチンとの接種間隔確認のほか、接種記録を作成します。)
(4)お薬手帳(お持ちの方のみ)

2 服装
 ワクチン接種は、肩の高い位置に接種します。
 接種場所ですぐに肩を出せるような服装でお願いします。

3 来場時間
 受付時間の10分程度前にお越しください。

4 集団接種の流れ
(1)入り口で、入場前検温を受けていただきます。(37.5度以上の方は入場をお断りします。)
(2)入り口で、受付番号札をお渡しします。
(3)会場へ入ったら、接種間隔確認へ移動していただき、ほかの予防接種との接種間隔を母子健康手帳で確認させていただきます。
 あわせて、接種券一体型予診票、本人確認書類の確認を受けます。
 また、お子様の体重も聞き取りさせていただきます。
(4)受付待機場所で、待機していただきます。
(5)受付で呼ばれたら、受付へ移動していただき、受付していただきます。
 その際、受付番号シールを左肩に張り付けさせていただきます。
(6)会場案内により待機場所に案内します。(受付番号シールの番号の席に案内します。)
(7)待機場所で、保健師または看護師による問診を受けていただきます。
(8)医師が予診を行い、接種の可否を判断します。
(9)看護師がワクチンを接種します。
(10)接種後の副反応に対応するため、スタッフ(看護師)による15~30分の健康観察を行います。
(11)健康観察中に、接種年月日などが記載された接種済証を発行します。
 あわせて、母子健康手帳への記録も行います。
(12)タイマーが鳴り、健康観察が終了したら、スタッフ(看護師)が状態をお子様の健康状態を確認します。その後、お帰りいただきます。

5 注意事項
(1)明らかな発熱、体調不良の場合は、接種を控えてください。
(2)キャンセルする場合は、雲南市ワクチン接種コールセンターへ必ずご連絡ください。(貴重なワクチンですので、キャンセルされた分は他の方へ接種するように調整します。)
(3)接種者本人や同居者の中に感染者、濃厚接触者、PCR検査を受けることになり保健所から自宅待機を求められている方がいる場合は、接種を控えていただき、ワクチン接種対策室までご相談ください。
(4)接種時は接種の可否等の判断が伴うことから、保護者の同伴が必要です。保護者以外の方が同伴される場合は、保護者と常に連絡が取れる手段を確保し備えてください。
(5)ほかの予防接種との接種間隔の確認のほか、予防接種の記録をしますので、必ず母子健康手帳を持参してきてください。


お問い合わせ先

雲南市ワクチン接種コールセンター
電話番号 050-3819‐6533
FAX番号 0854‐40‐1099
受付時間 午前8時30分から午後5時15分まで(日祝日除く)
電子メール wakuchinsessyu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。


もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関