トップ > 健康・福祉 > 保健・医療 > 予防接種 > 新型コロナウイルスワクチン接種当日までにしていただくことと当日の流れ

ここから本文です。

新型コロナウイルスワクチン接種当日までにしていただくことと当日の流れ4月30日更新

接種日の予約

接種を受けるには予約が必要です。
高齢者向け集団接種の日程や予約の詳細についてはこちらをご覧ください
予約はインターネット電話(050-3819-6533)で受け付けます。
※毎週月曜の8時30分~12時はシステム保守のため予約はできません。
※保守作業終了後、予約可能人数が変更になる場合があります。

予診票の記入

接種当日までに予診票を記入いただき、お持ちください。
何らかの病気にかかって、治療(投薬など)を行っている場合は、あらかじめかかりつけ医にワクチン接種を受けてよいことを確認した上で、予診票にチェックを入れてください。

予診票書き方

接種当日

持参するもの

□接種券 (4月に送付しています)
□予診票 (4月に送付しています)
□本人確認書類 (健康保険証、運転免許証など)
□お薬手帳 (処方されている方のみ)

服装

ワクチンは肩のかなり高い位置に接種します。脱ぎやすい上着の下に半袖またはノースリーブなどの肩まで出せる服を着てお越しください。

当日の流れ

(1)検温

体温が37.5℃以上の方は入場をお断りします。

(2)受付

お持ちいただいた書類(接種券、予診票、本人確認書類)を確認します。

(3)問診

保健師や看護師が予診票の内容を確認します。

(4)予診

予診票を確認し、医師が接種の可否を判断します。

(5)接種

看護師が接種します。ワクチンは肩の高い位置に接種します。

(6)接種済証発行

接種年月日などが記載された証明を発行します。

(7)次回案内

1回目接種の方のみ、2回目の接種日時をお伝えします。

(8)経過観察

接種直後の副反応に対応するため、会場内で「15分~30分間」お待ちいただきます。


お問い合わせ先

健康福祉部 ワクチン接種対策室
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1043
Fax 0854-40-1049
wakuchinsessyu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関