トップ > 健康・福祉 > 保健・医療 > インフルエンザ・感染症 > 「特別定額給付金」申請期限のお知らせ

ここから本文です。

「特別定額給付金」申請期限のお知らせ令和2年7月30日更新

特別定額給付金の申請期限は8月10日です。

雲南市の特別定額給付金の申請期限は8月10日です。
申請期限を過ぎると給付ができませんので、ご注意ください。
なお、申請書が届いていない場合や紛失された場合は、市民生活課生活グループまでお問合せください。

特別定額給付金の概要について

令和2年4月20日(月曜日)、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、「特別定額給付金」事業が実施されることになりました。
なお、具体的な申請方法、申請時期等の詳細については下記のとおりです。

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている全ての方(外国人登録を含む)

受給権者

その者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

申請書発送

5月7日(木)、8日(金)の2日間で市民生活課から発送します。

申請方法

・郵送申請方式
・オンライン申請方式(マイナンバーカード及び読取り機が必要となります)
・窓口申請(やむを得ない場合に限る)

申請期間

令和2年5月11日から令和2年8月10日まで
※オンライン申請は5月8日から受付を開始します。

申請書記載例

※制度については、総務省のホームページに掲載していますので、ご覧ください。

総務省設置のコールセンターについて

総務省は、特別定額給付金に関して、皆さまからの問い合わせに対応するため、「特別定額給付金コールセンター」を設置しています。

電話番号:0120-260-020

対応時間:午前9時~午後6時30分

(注意)現在、大変多くのお問合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

配偶者からの暴力を理由に避難されている方へ

対象となる方の要件

次の1から3のいずれかに該当する方

1 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けている方

2 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されている方

3 令和2年4月28日以降に住民票が今お住いの市町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象になっている方

申出期間

令和2年4月27日(月)から4月30日(木)まで
※令和2年4月30日を過ぎても「申出書」を提出することはできます。

特別定額給付金等にかかる詐欺にご注意ください!

市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

現時点で、市区町村や総務省などが、住民の皆さまの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合わせすることは、絶対にありません。

不審な電話やメール等があった場合は、警察や公的機関に相談するなどして、被害にあわないように注意してください。


お問い合わせ先

市民環境部 市民生活課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1031
Fax 0854-40-1039
shiminseikatsu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関