トップ > 健康・福祉 > 保健・医療 > インフルエンザ・感染症 > 新型コロナウイルス感染症の感染者・濃厚接触者となった方へ

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の感染者・濃厚接触者となった方へ新型コロナウイルスに感染した場合や濃厚接触者となった場合の対応について

感染者となった場合

届け出の対象となる方

令和4年9月26日から、新型コロナウイルス感染症の発生届の対象が4類型に分類されました。以下のいずれかに該当すれば、医療機関から保健所へ発生届が提出されます。
※ご自身が届出の対象になるかどうかは、受診された医療機関にご確認ください。
(1)65歳以上の方
(2)入院を要する方
(3)重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ治療薬の投与が必要な方、または、重症化リスクがあり、かつ、新型コロナにかかったことで新たに酸素投与が必要となった方
(4)妊婦

上記のいずれかに該当する届出対象の方には、保健所から発生届に記載のある電話番号へご連絡し、症状の経過、現在の体調などの聞き取りを行い、療養先の決定や調整が行われます。
※現在、リスクの高い方が優先して対応されています。

届け出対象の方向けリーフレットPDFファイル(242KB)

届け出対象外の方

届出対象外の方には、保健所による調査と健康観察は実施されません。

届出対象外の方でも、体調悪化時等に連絡・相談できる体制を確保し、安心して自宅療養をできるようにするため、既存の「島根県フォローアップセンター」を拡充し、新たに「しまね陽性者登録センター」が設置されています。
医師の診断で届出対象外となった方は、医療機関からの案内により、「しまね陽性者登録センター」へ自ら登録し、自宅で療養していただきます。

登録された方へ、療養中の注意点や接触者の対応などの相談を受け付けるほか、体調悪化時の受診可能な医療機関の案内や症状の相談の受け付けなどが行われます。

全数届出の見直しに伴う「しまね陽性者登録センター」の設置についてPDFファイル(204KB)

届出対象外の方向けリーフレットPDFファイル(264KB)

濃厚接触者となった場合

感染者の同居家族や定義に該当する方などは「濃厚接触者」となります。以下のことに留意して行動していただきますようお願いします。

健康観察のお願い

 陽性者と接触した翌日から5日間は1日2回の体温測定など自主的な健康観察をお願いします。(※例 9月1日に接触した場合、9月2日~6日が健康観察期間)
 症状が出現した際は、かかりつけ医または『健康相談コールセンター』にご連絡ください。

守っていただきたいこと

 不要不急の外出は控えてください(通勤・通学等を含みます)。
 やむを得ず受診などで外出が必要な場合は、必ずマスクを着用し、こまめな手洗い・手指消毒をお願いします。移動の際は、公共交通機関のご利用はお控えください。

濃厚接触者と同居しているご家族の方へ

 ご家族の通勤や通学等に制限はありません。
 しかし、濃厚接触者の方が健康観察期間中に陽性となった場合、同居家族は濃厚接触者となりますので、ご家族も感染対策を徹底し、体温測定など健康状態をこまめに観察し、不要不急の外出はお控えいただきますようお願いします。

お問い合わせ先

健康福祉部 健康推進課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1045
Fax 0854-40-1049
kenkousuishin@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関