このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. 各課のお知らせ >
  3. 政策企画部 >
  4. 政策推進課 >
  5. みんなでつくるふるさと雲南
  1. トップページ >
  2. 各課のお知らせ >
  3. 総務部 >
  4. 総務課 >
  5. みんなでつくるふるさと雲南
  1. トップページ >
  2. くらしの情報 >
  3. まちづくり >
  4. ふるさと納税 >
  5. みんなでつくるふるさと雲南

みんなでつくるふるさと雲南

幸運なんです。雲南です。

雲南市の風景


■ふるさと納税のご案内

■寄附の状況

■お申し込み(手続きの流れ)

■寄附者からのメッセージ

■お読みください

 

ふるさと納税のご案内

 雲南市は、「生命(いのち)と神話が息づく新しい日本のふるさとづくり」をすすめています。皆様に、雲南市がすすめるまちづくりにご参加いただきますようお願いいたします。参加いただく方法として、ふるさと納税制度(注1)「雲南市寄附によるふるさと政策選択条例」があります。これは、雲南市のまちづくりを応援したいという皆様のお気持ちを「寄附」というかたちで実現する制度です。

 なお、皆様には、寄附金の使途を6つの政策(注2)からお選びいただけます。政策をお選びいただかなかった場合には、市長が皆様にかわりいずれかの政策を選択します。

(注1)ふるさと納税制度
 生まれ育ったふるさとや、思いを寄せる地方公共団体(都道府県や市町村)を応援したいという気持ちをかたちにする仕組みとして、地方公共団体に対して寄附をした場合に、税制上の優遇措置(注3)を受けることのできる制度です。

(注2)6つの施策の概要
 皆様にお選びいただく寄附金の使途として、6つの政策(事業)を設定しています。
 詳しくは、下の「パンフレット」に記載しております。

(注3)税制上の優遇措置

  1. 個人の場合
     地方公共団体(都道府県や市町村)に2,000円を超える額の寄附をされた場合、2,000円を超える部分(寄附金-2,000円)について所得税と住民税をあわせて全額控除できます。ただし、個人住民税(所得割)の額の1割が上限であるなど、一定の制限があります。
     所得税は寄附した年分から、住民税は寄附した翌年度分から控除されます。寄附金控除を受けるためには、寄附をされた方が、地方公共団体が発行する寄附金受領証明書等を添付して申告を行っていただく必要があります。
     (所得税の確定申告を行う方は住民税の申告は不要です。所得税の確定申告を行わない方は、住所地の市区町村に住民税の申告を行っていただく必要があります。)

    ※確定申告を行うための様々な情報をご用意しています。次のページをご参照ください。
  2. 法人の場合
    地方自治体に寄附された金額の全額を損金算入できます。

 

寄附の状況

 平成20年6月からはじまった「雲南市寄附によるふるさと政策選択条例(ふるさと納税制度)」について、これまでの状況を紹介します。
 寄附金は、ご寄附いただいた皆様の意向に基づき、その目的を達成するために有効に活用させていただきます。

 

年度毎の寄附者数・寄附金額(平成27年度については平成28年1月31日現在のもの)

寄附年度 寄附者数 寄附金額
平成20年度 28人 22,765,000円
平成21年度 35人 25,822,000円
平成22年度 25人 6,285,000円
平成23年度 164人 10,705,000円
平成24年度 72人 12,670,000円
平成25年度 86人 14,635,000円
平成26年度 140人 37,930,000円
平成27年度 169人 5,052,000円
合計 719人 135,864,000円

 

使途内訳別の寄附金額(平成20年度~平成26度)

使途内訳 寄附金額
市民提案に関する事業 870,000円
住民自治に関する事業 680,000円
定住環境に関する事業 1,135,000円
保健・医療・福祉に関する事業 4,747,000円
教育・文化に関する事業 25,310,000円
産業・雇用に関する事業 1,705,000円
市長が特に必要と認める事業 96,365,000円
合計 130,812,000円

 

使途内訳別の寄附金額(平成27年度については平成28年1月31日現在のもの)

使途内訳 寄附金額
協働・住民自治に関する事業 117,000円
定住環境に関する事業 307,000円
保険・医療・福祉に関する事業 937,000円
教育・文化に関する事業 1,437,000円
産業・雇用に関する事業 457,000円
市長が選定する事業 1,797,000円
合計 5,052,000円

 

寄附者の皆様については、各年度の報告書よりご覧ください。

 

お申し込み(手続きの流れ)

  1. 寄附金の額
    皆様からの寄附金は、一口5,000円を基本に何口でもお受けします。
  2. 手続き
    郵便、FAX、電子メールによりお申し込みいただけます。
    寄附申込書に必要事項をご記入のうえ、下記のお申し込み先までお送りください。
    (お知らせいただいた個人情報は、この寄附に関する事務以外の目的には使用しません。)

 

 

 電子申請でもお申込みいただけます。送信フォームに必要事項を入力し、送信してください。

 

 後日、雲南市役所から納付書などの「納付のご案内」を送付しますので、金融機関窓口で納付をお願いします。(手数料が必要となる場合がございます。その場合、恐れ入りますがご負担いただきますようお願いします。)

 市役所窓口でのお申し込みも可能です。市役所本庁舎3階総務課又は各総合センター自治振興課でお受けします。

 

  • 受付時間:月曜日~金曜日 8:30~17:15(土、日、祝祭日年末年始の休日除く)
  • お問い合わせ・お申し込み先
     〒699-1392 島根県雲南市木次町里方521-1
     雲南市役所 政策企画部 政策推進課
     TEL:0854-40-1021 FAX:0854-40-1029
     電子メール: seisakusuishin@city.unnan.shimane.jp 

寄附者からのメッセージ

  • 何時までも人情のある美しいふるさとであってほしい。
  • 紅葉のある風景を守ってほしい。
  • 生まれ故郷・雲南市を離れてから十数年がたちました。生まれ育った地域のために何か出来ないかと思っていたところ、この「ふるさと納税」を知りました。はじめは、手続きがなんとなく難しそうに感じましたが、思ったより簡単に出来て一安心しました。私の寄附は微々たるものかもしれませんが、ふるさとへの想いが有効に使われると思うととてもうれしく感じます。寄附をすると届く「ふるさと納税」の報告書には、雲南市ならではの特産品も添えられていて、これも「ふるさと納税」の楽しみのひとつだと思います。生まれ育った地域へ恩返しできる「ふるさと納税」にひとりでも多くの皆さまが参加されることを私も願っています。

 

お読みください

 この取組みは、皆様のふるさと雲南を応援したいというお気持ちを「かたち」にしていただくための取組みであり、決して寄附を強要するものではありません。雲南市や「ふるさと納税」をかたった寄附の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。
 雲南市から送付する「納付のご案内」以外による寄附金の納付をお願いすることはありません。
 また、この寄附金は、雲南市寄附によるふるさと政策選択条例及び雲南市寄附によるふるさと政策選択条例施行規則に基づき、管理・運用します。

  1. 皆様からの寄附金は、一旦基金(政策選択基金)に積立て、一定額に達してから活用します。
  2. 寄附の状況は、市ホームページや市報うんなんでお知らせします。
  3. 寄附の状況に応じて、毎年度事業の見直しを行います。

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)
このページのお問い合わせ先
政策企画部 政策推進課
電話番号:0854-40-1011
FAX番号:0854-40-1019
メールアドレス:seisakusuishin@city.unnan.shimane.jp