このページの本文へ移動
  1. トップページ >
  2. 観光・文化 >
  3. 観光情報 >
  4. 三刀屋町 >
  5. 松本1号古墳
  1. トップページ >
  2. 生活シーンで探す >
  3. 観光コンテンツ >
  4. 史跡・旧跡 >
  5. 松本1号古墳

松本1号古墳

松本1号古墳

松本1号古墳  斐伊川中流域の小平野に臨む全長約50メートルの前方後方墳です。埴輪、葺石などの外部施設は認められませんでしたが、墳丘の斜面や溝の中から多数の土師器辺が発見された他、後方部に設けられた2つの粘土槨からは獣帯鏡、ガラス小玉、刀子、針などの副葬品も見つかりました。この古墳は4世紀後半ごろの築造と考えられ、島根県内でも最も古い古墳の一つです。成立については、吉備勢力の進出、あるいは出雲国造の西出雲支配の拠点だったなどの説があります。
地図

DATA

周辺案内図
住所 島根県雲南市三刀屋町給下
電話
休み
交通 松江自動車道三刀屋木次ICより約10分
※三刀屋幼稚園付近に案内看板あり
URL