トップ > 産業・ビジネス > 商工振興 > 企業支援 > 株式会社アルプロン(加茂町)生産設備の増設

ここから本文です。

株式会社アルプロン(加茂町)生産設備の増設株式会社アルプロン(加茂町)生産設備の増設についてご紹介します

株式会社アルプロン(加茂町)生産設備の増設について

島根県企業立地促進条例および雲南市産業振興条例に基づき、株式会社アルプロンの立地計画について、立地計画認定書の交付式および工場等立地に関する覚書調印式が県庁で執り行われました。

株式会社アルプロンは、島根大学発ベンチャー企業として平成17年に設立したアルプロン製薬株式会社のグループ会社で、スポーツサプリメントの製造・販売体制の確立を図るため、昨年11月にグループ3社を統合し、生産設備の増設を決定されました。
本計画が新たな雇用の創出と地域経済の発展につながるとの期待から、資金面・人材確保の面で支援・協力を行っていきます。

立地計画認定書交付および調印式

日時
平成29年2月3日(金曜)10時30分~10時50分
場所
県庁3階 301会議室

株式会社アルプロンの概要

  1. (1)同社は、平成15年7月にβグルカン抽出プロジェクトを発足し、島根大学生物資源科学部で共同研究をスタート。雲南市では平成21年10月にアルプロン製薬株式会社が企業立地計画第21号として認定し、スポーツサプリメント(プロテイン、アミノ酸飲料等)の製造販売を行っている。
  2. (2)今回の計画は、昨今の健康志向ブームや2020年の東京オリンピックを控え、プロテインの需要が拡大していることから、より付加価値の高い製造・販売体制の確立するため、生産設備を増設されるものです。
  3. (3)投資額は約6,700万円、操業後3年間で21名の雇用増が計画されています。

調印式:左から多根COO、溝口知事、坂本社長、速水市長(平成29年2月3日)

詳しくは島根県ホームページをご覧ください。
島根県ホームページはこちらこのリンクは別ウィンドウで開きます


お問い合わせ先

産業観光部 商工振興課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1052
Fax 0854-40-1059
shoukoushinkou@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関