トップ > 産業・ビジネス > 農業振興 > 農業委員会 > 農地法申請(農地の売買・貸借・転用)

ここから本文です。

農地法申請(農地の売買・貸借・転用)農地の売買・貸借・転用について

農地の売買・貸借・転用

  • 農地を売買又は他の目的に転用するときは、農業委員会の許可が必要です。
  • この許可申請の受付期間は、毎月末〆切としています。
  • 許可までの期間は、約1ヵ月~2ヵ月となります。
(注)許可までの期間は目安ですので、申請内容や書類不備等により審議月がずれる事もあります。申請をされる場合には、早めに農業委員会までご相談ください。
農地法3条申請・・・耕作目的で農地を取得・貸借する場合
農地法4条申請・・・自分名義の農地を農地以外のものに転用する場合
農地法5条申請・・・他人の農地を取得・貸借して農地以外に転用する場合

※農地の取得・貸借又は農地転用の許可には基準や要件があります。事前に農業委員会までご相談ください。


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。ビューワ一覧(別ウィンドウで開きます。)


お問い合わせ先

農業委員会 事務局
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1092
Fax 0854-40-1019
nougyouiinkai@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関