トップ > 暮らし・手続き > 税金 > 個人住民税 > 医療費控除の改正

ここから本文です。

医療費控除の改正

平成29年分以降の確定申告書を平成30年1月1日以降に提出する場合の医療費控除についてお知らせします。

改正されたポイント

医療費等の領収書の添付が不要になりました

平成29年分の確定申告から、医療費等の領収書の添付は必要なくなり、代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となります。
ただし、税務署から領収書の提示や提出を求められる場合がありますので、5年間は領収書を大切に保存しておいてください。
※平成29年から平成31年までの確定申告については、現行どおり医療費等の領収書を添付する方法でも提出できます。

医療費控除の明細書様式が変更になりました

①従来の医療費控除に使用する場合
⇒ 医療費控除の明細書(平成29年分以降)PDFファイル(208KB)
②新しく創設されたセルフメディケーション税制による医療費控除に使用する場合
⇒ セルフメディケーション税制の明細書(平成29年分以降)PDFファイル(196KB)
※①および②はいずれかを選択することになります。従来の医療費控除を選択された場合、セルフメディケーション税制による医療費控除は受けることができませんので、ご留意ください。

お問い合わせ先

市民環境部 税務課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1034
Fax 0854-40-1125
zeimu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関