トップ > 暮らし・手続き > 税金 > 個人住民税 > 所得税・住民税申告書へマイナンバーの記載が必要となりました

ここから本文です。

所得税・住民税申告書へマイナンバーの記載が必要となりました平成28年分の確定申告から必要となるマイナンバー記載について

詳細

平成28年分の確定申告から「マイナンバー(個人番号)の記載」+「本人確認書類※の写しの添付」が必要となりました。
また、住民税申告書を提出する際にもマイナンバーが必要です。

マイナンバーを記載した申告書の提出の際は、「本人確認」をさせていただきます。

本人確認は、
マイナンバーが正しいものであることの「番号確認」と、申告される方がマイナンバーの正しい持ち主であることの「身元確認」によって行いますので、相談会場には次のものをお持ちください。

番号確認ができるものの例

  • 個人番号カード
  • 通知カード
  • マイナンバーが記載された住民票の写し

身元確認ができるものの例

  • 個人番号カード
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 身体障害者手帳
  • 確定申告のお知らせはがき
  • 税務署から送付されたプレ印字申告書
  • 源泉徴収票
  • 国税、地方税、社会保険料、公共料金の領収書
  • 住民票の写し

お問い合わせ先

市民環境部 税務課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1034
Fax 0854-40-1125
zeimu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関