トップ > 暮らし・手続き > 税金 > 個人住民税 > 配偶者控除及び配偶者特別控除の改正

ここから本文です。

配偶者控除及び配偶者特別控除の改正

平成29年度改正により、平成31年度(平成30年分所得)以降の市民税・県民税から、配偶者控除及び配偶者特別控除が改正されます。

市民税・県民税の配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額

配偶者の前年の合計所得金額 所得割の納税義務者の前年の合計所得金額(給与所得だけの場合の給与所得者の給与等の収入金額) 【参考】配偶者の収入が給与所得だけの場合の配偶者給与等の収入金額
900万円以下(1,120万円以下) 900万円超950万円以下(1,120万円超1,170万円以下) 950万円超1,000万円以下(1,170万円超1,220万円以下)
配偶者控除 38万円以下 33万円 22万円 11万円 1,030,000円以下
上記のうち、老人控除対象配偶者 38万円 26万円 13万円
配偶者特別控除 38万円超90万円以下 33万円 22万円 11万円 1,030,000円超1,550,000円以下
90万円超95万円以下 31万円 21万円 11万円 1,550,000円超1,600,000円以下
95万円超100万円以下 26万円 18万円 9万円 1,600,000円超1,667,999円以下
100万円超105万円以下 21万円 14万円 7万円 1,667,999円超1,751,999円以下
105万円超110万円以下 16万円 11万円 6万円 1,751,999円超1,831,999円以下
110万円超115万円以下 11万円 8万円 4万円 1831,999円超1,903,999円以下
115万円超120万円以下 6万円 4万円 2万円 1,903,999円超1,971,999円以下
120万円超123万円以下 3万円 2万円 1万円 1,971,999円超2,015,999円以下
123万円超 0万円 0万円 0万円 2,015,999円超

●所得割の納税義務者の前年の合計所得金額が1,000万円を超える場合には、配偶者控除及び配偶者特別控除の適用を受けることができません。

●配偶者の前年の合計所得金額が38万円以下で、生計を一にするもの(青色事業専従者等を除く。)を同一生計配偶者といいます。

●同一生計配偶者のうち、納税義務者の前年の合計所得金額が1,000万円以下のものを控除対象配偶者といいます。

所得税の配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額

所得税の配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額については、国税庁ホームページをご覧ください。

「配偶者控除」について(国税庁ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

「配偶者特別控除」について(国税庁ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます


お問い合わせ先

市民環境部 税務課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1034
Fax 0854-40-1125
zeimu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関