トップ > 暮らし・手続き > 住まい > 定住支援(助成) > 鳥取県中部地震により被災された方々を支援します

ここから本文です。

鳥取県中部地震により被災された方々を支援します平成28年鳥取県中部地震によって被災された方々の相談窓口を開設しています。

鳥取県中部地震により被災された方々へ

被災者受け入れ総合相談窓口を開設

平成28年鳥取県中部地震によって被災された方々が、雲南市を避難場所として市内に居住を希望される場合の相談をお受けします。
相談窓口では、被災者支援について総合的に紹介し、スムーズな受け入れをいたします。

総合相談窓口

政策企画部うんなん暮らし推進課内「被災者受け入れ総合相談窓口」
〒699-1392 島根県雲南市木次町里方521-1
雲南市役所政策企画部うんなん暮らし推進課
電話 0854-40-1014
FAX 0854-40-1019
E-mail unnangurashi@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

平成28年鳥取県中部地震によって被災された方々が、雲南市を避難場所として市内に居住を希望される場合の相談をお受けします。
相談窓口では、被災者支援について総合的に紹介し、スムーズな受け入れをいたします。

受入被災者の方々への支援

【対象者】
鳥取県中部地震により、従来住んでいた住宅が全壊、半壊等の被害(※)を受けたため居住できなくなり、被災地からの避難を検討され、平成29年10月31日までに雲南市へ転入または賃貸借住宅等へ入居された世帯(者)を対象とします。
(※)住宅が全壊、半壊等の被害・・・平成28年鳥取県中部地震による居住の自治体からの罹災証明書または被災証明書が発行される被害をさします。
【資格確認】
総合相談窓口受付け、罹災証明書等の提出による被災確認(証明書がない場合は面談による状況確認を行い、後日罹災証明書等を提出頂きます)、運転免許証や健康保険証などの提示による本人および被災住所地の確認を行います。
ただし、市営住宅支援については罹災証明書による被災確認を必要とします。

1.市営住宅への入居と家賃支援

雲南市へ避難し、居住される方の入居を支援します。

※雲南市内の市営住宅15戸(室)への入居が可能です。(戸数は平成28年11月1日現在です。)
敷金および入居から1年間の家賃を全額免除します。

詳細はページ下部ダウンロードの「市営住宅への入居と家賃支援について」PDFファイルをご覧ください

問い合わせ先
建設部建築住宅課
電話 0854-40-1065
E-mail kenchiku@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

2.生活支援金の支給

雲南市へ避難し、居住してから1年間、生活支援金を支給します。
※一世帯あたり、月額2万5千円。(ただし、世帯構成員が1名の場合は月額1万2500円。)

詳細はページ下部ダウンロードの「生活支援金の支給について」PDFファイルをご覧ください。

問い合わせ先
政策企画部うんなん暮らし推進課
電話 0854-40-1014
E-mail unnangurashi@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

3.児童・生徒への支援

雲南市へ避難し、居住した児童・生徒の小学校、中学校への就学を支援します。

(1)転入に必要な書類の簡素化
就学を希望される場合、基本的な記入事項は申出により手続きを行うことができます。
(2)就学に必要な支援金の支給
学用品費および学校納付金を1年間支給します。また、給食費を1年間免除します。
(3)無償教科書の申請・支給
必要な教科書を無償でお渡しします。
(4)転入児童・生徒の身体的、精神的ケアの支援
被災に伴う児童生徒の心のケアや健康相談を行います。また、必要に応じてカウンセラーを配置します。
問い合わせ先
教育委員会学校教育課
電話 0854-40-1072
E-mail gakkoukyouiku@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。
(5)放課後児童クラブの利用料を1年間免除します。
(対象:保護者が労働等により昼間家庭にいない小学生)
問い合わせ先
子ども政策局子ども政策課
電話 0854-40-1044
E-mail kodomoseisaku@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

4.就学前児童への支援

雲南市へ避難し、居住した就学前児童の保育所、幼稚園、こども園への入園(所)を支援します。

●幼稚園・こども園(1号児)
住民票を移された場合、保育料および給食費を1年間免除します。
●保育所・こども園(2号児・3号児)
住民票を移された場合、保育料を1年間免除します。
住民票を移されない場合でも、一時預かり保育の利用料を1年間免除とします。
  • ※1号児:お子さんが満3歳以上で幼稚園、認定こども園(幼稚園時間)を希望される場合です。
  • ※2号児:お子さんが満3歳以上で「保育を必要とする事由」に該当し、利用先として保育所、認定こども園(保育所時間)を希望される場合です。
  • ※3号児:お子さんが満3歳未満で「保育を必要とする事由」に該当し、利用先として保育所、認定こども園(保育所時間)を希望される場合です。
問い合わせ先
子ども政策局子ども政策課
電話 0854-40-1044
E-mail kodomoseisaku@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

5.その他被災者受け入れ支援について

○転入に関する問い合わせ

市民環境部市民生活課
電話 0854-40-1031
E-mail shiminseikatsu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

○地域コミュニティに関する問い合わせ

政策企画部地域振興課
電話 0854-40-1013
E-mail chiikishinkou@city.unnan.shimane.jp​

○国民健康保険料等に関する問い合わせ

市民環境部税務課
電話 0854-40-1034
E-mail zeimu@city.unnan.shimane.jp​

○生活困窮者支援に関する問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課
電話 0854-40-1041
E-mail kenkoufukushisoumu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

○高齢者、障がい者に関する問い合わせ

健康福祉部長寿障がい福祉課
電話 0854-40-1042
E-mail choujyushougai@city.unnan.shimane.jp​
健康福祉部地域包括支援センター
電話 0854-40-1043
E-mail chiikihoukatsushien@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

○予防接種に関する問い合わせ

健康福祉部健康づくり政策課
電話 0854-40-1045
E-mail kenkouzukuri@city.unnan.shimane.jp​

○子育て相談に関する問い合わせ

子ども政策局子ども家庭支援課
電話 0854-40-1067
E-mail kodomokateishien@city.unnan.shimane.jp​

○就労に関する問い合わせ

産業振興部産業推進課
電話 0854-40-1052
E-mail sangyousuishin@city.unnan.shimane.jp​

○空き家バンクの紹介に関する問い合わせ

政策企画部うんなん暮らし推進課
電話 0854-40-1014
E-mail unnangurashi@city.unnan.shimane.jp​

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。ビューワ一覧(別ウィンドウで開きます。)


お問い合わせ先

政策企画部 うんなん暮らし推進課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1014
Fax 0854-40-1019
unnangurashi@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関