トップ > 暮らし・手続き > 住まい > 定住支援(助成) > 平成29年度 雲南市住宅リフォーム支援事業

ここから本文です。

平成29年度 雲南市住宅リフォーム支援事業雲南市住宅リフォーム支援事業の概要です

受付期間

  1. 平成29年4月3日~平成30年2月28日
    ・工事完了後、実績報告書の提出が平成30年3月15日までにできる工事に限ります。
    ・申込み受付は先着順とし、期間内であっても年間予算枠に到達した時点で受付を終了します。

助成内容

「雲南市木造住宅耐震化等促進事業」への上乗せ助成

【A】補強計画(設計)への上乗せ助成

【対象事業】
・「雲南市木造住宅耐震化等促進事業」(補強計画)の助成を受けたもの
【補助率】
・耐震改修助成額の2分の1(上限額:10万円(千円未満切り捨て))

【B】耐震改修工事への上乗せ助成

【対象事業】
・「雲南市木造住宅耐震化等促進事業」(改修工事)の助成を受けたもので市内業者が施工した改修工事
【補助率】
・耐震改修工事助成額の2分の1(上限額:20万円(千円未満切り捨て))

「しまね長寿の住まいリフォーム助成事業」への上乗せ助成

【C】バリアフリーリフォーム助成事業への上乗せ助成

【対象事業】
・「しまね長寿の住まいリフォーム助成事業(バリアフリーリフォーム助成事業)」の助成を受けたもので市内業者が施工したバリアフリーリフォーム工事
【補助率】
・バリアフリーリフォーム助成額の2分の1(上限額:10万円(千円未満切り捨て))

下水道施設等への接続工事への助成

【D】内部改修を伴う下水道施設等への接続工事の助成

【対象工事】
・内部改修を伴う、新規の全部接続の50万円以上の工事で市内業者が施工した改修、接続工事(台所、風呂、トイレ等の内装工事を伴うものに限る)
【補助率】
・上限額:10万円(千円未満切り捨て)

環境にやさしいエコ住宅改修・エコ住宅設備工事

【E】エコ住宅改修工事の助成“増改築工事でご利用できます”

【対象工事】
・30万円以上の「住宅ストック循環支援事業」の対象製品である窓及び断熱材の設置に伴う改修(別表1参照)及び増築工事で市内業者が施工した工事(増築工事の場合はご相談ください。)
【補助率】
・対象工事費の100分の20(上限額:20万円(千円未満切り捨て))

【F】エコ住宅設備工事の助成

【対象工事】
・30万円以上の「住宅ストック循環支援事業」の対象となるエコ住宅設備工事で市内業者が施工した工事
エコ住宅設備:高効率給油器、太陽熱温水器、節水型トイレ、高断熱浴槽、節湯水栓もしくはエコ製品となるLED証明が対象となります。詳しくは(別表1)をご覧ください。
【補助率】
・対象工事費の100分の20(上限額:10万円(千円未満切り捨て))

※エコ住宅改修工事、エコ住宅設備工事の両方に該当する場合は、エコ住宅改修工事とみなします。

重複申請

(1)助成メニューの重複
B・Eの重複申請はできません。
C・D・Eの重複申請はできません。
B・CならびにB・Dは重複申請できますが、助成上限額は20万円とします。
(2)その他助成との重複
対象工事・製品に、国や地方自治体が実施する他の助成(上乗せ対象事業は除く)を受けるもの含むことはできません。含んでいる場合、対象外工事・製品として申請してください。

申請書類

事業に必要な書類は以下のとおりです。
提出書類一覧PDFファイル(145KB)

様式番号 名称 形式
様式第1号 交付申請書 Word(57KB) PDF(100KB) 記載例PDF(110KB)
様式第2号 同意書 Word(43KB) PDF(81KB) 記載例PDF(98KB)
様式第4号 変更承認申請書 Word(53KB) PDF(54KB) 記載例PDF(98KB)
様式第6号 実績報告書 Word(56KB) PDF(93KB) 記載例PDF(101KB)
参考様式1 見積内訳証明書 Word(87KB) PDF(97KB) 記載例Word(92KB)
参考様式2 精算内訳証明書 Word(86KB) PDF(143KB) 記載例PDF(174KB)
- 債権者登録用紙 Word(48KB) PDF(180KB) 記載例PDF(195KB)

ダウンロード


お問い合わせ先

建設部 建築住宅課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1065
Fax 0854-40-1069
kenchiku@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関