トップ > 暮らし・手続き > 生活情報 > 交通 > 年末の交通事故防止運動(平成30年度交通安全県民運動)

ここから本文です。

年末の交通事故防止運動(平成30年度交通安全県民運動)平成30年12月11日(火)から平成30年12月31日(月)まで実施される年末の交通事故防止運動についてお知らせするページです。

運動の目的

 年末に向けて飲酒の機会が増えるこの時期は、飲酒運転による交通事故の発生が懸念されるほか、時節的な慌ただしさや帰省等に伴う交通量の増加、積雪や凍結等に起因する重大事故の発生も予想されます。
 このため、県民一人ひとりに飲酒運転の根絶を訴えるとともに、冬道での安全運転の徹底や夕暮れ時から夜間にかけての安全運転と安全行動の実践を呼び掛けて、年末の交通事故防止を図るものです。

運動の期間

平成30年12月11日(火)から平成30年12月31日(月)まで

運動の重点

(1)飲酒運転の根絶
・飲んだら乗らない、乗るなら飲まない、乗るなら飲ませないの飲酒運転追放三ない運動を徹底する。
(2)高齢運転者の交通事故防止
・高齢運転者は、自身の身体能力に応じた運転に努め、体調不良時には運転を控える。
・運転に不安がある場合は、家族等に相談するとともに、運転免許の自主返納を検討する。
(3)夕暮れ時から夜間の歩行中・自転車乗用中の交通事故防止
・歩行者は、夕暮れ時や夜間に外出するときには、明るい色の服装に心がけ、反射材や懐中電灯の使用に努める。また、道路を横断するときは、横断中を含め左右をよく確認し、斜め横断や車の直前・直後の横断をしない。
・自転車利用者は、早めのライト点灯を実践し、反射材の活用に努める。
・自動車の運転者は、早めのライト点灯を心がけるとともに、こまめなハイビームへの切り替えとスピードダウンを徹底する。
(4)冬道の交通事故防止
・積雪・凍結を予想し、通常より長めの車間距離を保ち、路面の状況に応じた安全速度で走行する。
・積雪・凍結時には、特に急ハンドル・急ブレーキ・急加速などの急のつく運転をしない。
・天候の急激な変化に備えて、冬用タイヤへの早めの交換や、チェーン等の携行のほか、道路・気象情報の収集に努める。

実施要領

平成30年度交通安全県民運動「年末の交通事故防止運動実施要領」PDFファイル(220KB)

道路情報等

【島根県道路カメラ情報】
スマートフォン用Web http://www.roadi.pref.shimane.jp/sp/index.aspこのリンクは別ウィンドウで開きます
携帯電話用Web http://www.roadi.pref.shimane.jp/mov/このリンクは別ウィンドウで開きます
【日本道路交通情報センター】
島根情報 050-3369-6632
携帯短縮ダイヤル(携帯電話等専用)♯8011


お問い合わせ先

総務部 危機管理室
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1027
Fax 0854-40-1029
kikikanri@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関