ここから本文です。

雲見の里いいしふるさと納税活用事業の詳細について

1.活用事業名

いいし未来チャレンジまもる事業

2.事業概要

集落維持の策を探ることを目的とした事業のなかで平成27年度いいし女子会を開催し、ワークによる閉校後の飯石について夢プランが109出ました。これをもとに、第2弾(平成28年7月3日)では、校舎利用を踏まえた場づくりとしての未来プランを作成しました。

7つのプランを見える化し、実現へむけてチャレンジしたいと考えます。プランのなかには、外部との協働による高齢者の健康推進および健康相談の場(いいし保健室)や、図書室を利用した学びの場、また永井博士関係の展示のコーナー、趣味の場、子どもの遊びと学びの場、大人の学びたいを解決していく場、田舎レストランなど様々なプランが立ちあがりました。

まず、お試しでチャレンジし、継続の手法を検討していきたいと考えます。

3.PR

  • 事業目標の明確化、自主的な活動計画、実施、検証と振り返り、見直しと改善(PDCAサイクル)のできる組織を目指しています。
  • 飯石地区全住民の台帳を作り、平常時の見守りや災害時の要支援者の避難行動計画に役立てようと進めています。
  • 平和の使徒、永井隆博士の「如己愛人」「平和を」の精神を継承するための地域の平和学習事業も行っています。

お問い合わせ先

政策企画部 政策推進課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1011
Fax 0854-40-1019
seisakusuishin@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関