ここから本文です。

斐伊地域づくり協議会ふるさと納税活用事業の詳細について

1.活用事業名

地域文化継承事業・世代間交流事業

2.事業概要

雲南市の市庁舎が斐伊の地に移転し、雲南市の中心的地域になってきました。旧農業(水田)地帯が商工業の進出も進み、新興住宅地も増え、雲南市内でも人口が安定し、高齢化率も比較的低い地域となっています。
この中、高齢の先輩の方々と若年の方々が、地域文化の伝承活動を活発に行っています。特に料理を通じ、若い方から高齢の方まで楽しくにぎやかに取り組む『ごはんのじかん』、普段の生活から子育てまで幅広く関心を持ちながら活動しています。また、そば打ちの先輩から研修会が始まった『そば打ち同好会』、今や「打って食べる楽しみから」「地域でそばを育てる・さらに荒廃地も守る」(新たなグループの発生)という広がりまでになってきています。
こうした、年齢を超えた文化伝承事業を、世代間交流をまじえてさらに進めたい。

3.PR

雲南市木次町里方と山方の2つの地区(旧2大字地区)で、15自治会545戸から構成されています
この地域は、雲南市の中心地であり、上記のほか新興の住宅団地もあり、人口も増えている地域です。保育園、こども園、小学校の子どもたちも、減少することなく、活発な地域となっています。
地域の各種活動も活発で、七夕祭り、運動会、ふるさと祭りなどの行事にはたくさんの方が参加されています。今後は福祉・防災にさらに力を入れた活動をしたいと考えます。


お問い合わせ先

政策企画部 政策推進課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1011
Fax 0854-40-1019
seisakusuishin@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関