トップ > 暮らし・手続き > 消防・防災 > 消防 > 火事発生時の連絡方法

ここから本文です。

火事発生時の連絡方法火事発生時の連絡方法について紹介します

火事発生時の連絡方法について

火事は、はじめの数分が勝負です。発見したら、早く皆さんに知らせ、早く消し、早めに避難することが大切です。これらのタイミングをうまくつかんで、備え付けの消火器等を活用すると効果的です。

  • 大声で「火事だー」と叫んで家族や近所の人に知らせます。声が出なかったら手近なナベなどをたたいて大きな音を出すことです。
  • 火事を発見した人は、落ち着いて「119番」へ正しく通報しましょう。

119番の正しいかけ方

落ち着いて正確にダイヤルし、場所、目標物、状況をはっきり告げてください。

火事の場合
火事です。建物が燃えています。
電話番号は、○○局○○○○番です。
場所は○○町○○番地○○さん方です。
私の名前は○○○○です。
救急の場合
救急車をお願いします。
電話番号は、○○局○○○○番です。
場所は○○町○○番地○○付近で、交通事故です。
私の名前は○○○○です。

お問い合わせ先

総務部 危機管理室
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1027
Fax 0854-40-1029
kikikanri@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関