トップ > 暮らし・手続き > 消防・防災 > 原子力災害対策 > 原子力災害に備えて安定ヨウ素剤の事前配布を行います

ここから本文です。

原子力災害に備えて安定ヨウ素剤の事前配布を行います原子力災害に備えた安定ヨウ素剤の事前配布の申請手続きおよび日程についてお知らせするページです。

事前配布対象地域

 事前配布対象地域は、島根原子力発電所から、概ね5kmから30km圏内にある地域です。雲南市では、次の地区が対象となります。

 【大東町】 全地区

 【加茂町】 全地区

 【木次町】 木次地区、斐伊地区、日登地区、西日登地区

 【三刀屋町】 三刀屋地区、一宮地区

安定ヨウ素剤とは

 原子力災害時に、原子力発電所から放出された放射性ヨウ素を体内に取り込んだ場合、甲状腺に集積され、内部被ばくにより人体へ影響(甲状腺機能低下症、甲状腺がん)を与えるおそれがあります。
 国、県、市の指示により広域避難等の際、一時集結所で緊急的に配布することとしています。安定ヨウ素剤を予防的に服用することで、内部被ばくを低減することができます。
 雲南市内の一時集結所については、下記リンクからご確認ください。

 【雲南市の一時集結所(緊急時の安定ヨウ素剤配布予定箇所)一覧】PDFファイル(23KB)

事前配布の対象となる方

 原子力災害発生時には、一時集結所で配布しますが、距離が遠いなど速やかに配布を受けることができない次の方を対象に、事前配布を実施します。

 ・障がいや病気により緊急時に受け取りに行くことが難しい
 ・高齢者や障がい者等が世帯におり緊急時に受け取りに行くことが難しい
 ・小さい子どもがいるため、緊急時に受け取りに行くことが難しい
 ・緊急時に受け取る場所(一時集結所)までの距離が遠い

申請方法

 「安定ヨウ素剤事前配布申請書」に必要事項を記入の上、平成30年1月4日(木)から平成30年2月5日(月)までに郵送(必着)、メールまたは持参により提出してください。
 申請書類(事前配布申請書、記載例、チラシ、提出用封筒)は、島根県庁、雲南保健所、雲南市役所、配布対象地区内の各総合センター、各交流センターで入手できます。また、下記リンクからもダウンロードできますのでご利用ください。
 申請書を提出された方には、後日、配布日程や会場など配布について説明した案内文書をお送りいたします。案内文書が届かない場合は、お手数ですが、県庁医療政策課または雲南市役所危機管理室までお問い合わせください。

 【安定ヨウ素剤事前配布チラシ(PDF版)】PDFファイル(2017KB)

 【安定ヨウ素剤事前配布申請書(Word版)】ワードファイル(75KB)

 【安定ヨウ素剤事前配布申請書(PDF版)】PDFファイル(137KB)

 【申請書記載例(PDF版)】PDFファイル(150KB)

配布日程

 申請された方は、事前配布説明会に参加いただき、医師の説明を受けた後、安定ヨウ素剤を受領できます。同居のご家族分も代理受領できます。 事前配布説明会の日程等は次のとおりです。

 平成30年3月4日(日)
 会場: 大東地域交流センター(雲南市大東町大東2419-1)
 午前の部: 10時00分~12時00分(受付9時00分~9時45分)
 午後の部: 15時00分~17時00分(受付14時00分~14時45分)

 平成30年3月11日(日)
 会場: 雲南市役所本庁舎(雲南市木次町里方521-1)
 午前の部: 10時00分~12時00分(受付9時00分~9時45分)
 午後の部: 15時00分~17時00分(受付14時00分~14時45分)

安定ヨウ素剤の事前配布に関する問い合わせ先

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県健康福祉部 医療政策課
Tel 0852-22-6698 (医事グループ)
Tel 0852-22-6277 (看護職員確保グループ )
Tel 0852-22-6276 (地域医療支援第一グループ)
Tel 0852-22-6629 (地域医療支援第二グループ)
Tel 0852-22-5251 (医師確保対策室)
Fax 0852-22-6040
iryou@pref.shimane.lg.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。


お問い合わせ先

総務部 危機管理室
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1027
Fax 0854-40-1029
kikikanri@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関