トップ > 健康・福祉 > 保険・年金 > 国民年金 > 国民年金の手続き(結婚時・離婚時)

ここから本文です。

国民年金の手続き(結婚時・離婚時)国民年金の手続き(結婚時・離婚時)についてのページです。

国民年金の手続き(結婚時・離婚時)方法

結婚(離婚)時、次のような場合は、国民年金の変更手続きを行う必要があります。

結婚時の手続きについて

姓が変わったとき(氏名変更手続き)

  • 印鑑、年金手帳を持参し、市役所窓口で国民年金氏名変更届をご提出ください。

結婚して、配偶者の扶養に入ったとき(種別変更手続き)

  • 配偶者が自営業者など(第1号被保険者)の場合と、会社員など(第2号被保険者)の場合とで、手続きが違いますのでご注意ください。
  • 配偶者が自営業者などの場合、手続きは特に必要はありません。
  • 会社員などと結婚し退職した場合、第3号被保険者への変更手続きを配偶者の勤務する会社を通じ行ってください。
  • ※第3被保険者となるためには、一定の認定基準を満たす必要があります。詳しくは、配偶者の勤務する会社へお尋ねください。

その他

  • 結婚しても配偶者の扶養に入らない場合は、手続きの必要はありません。

離婚時の手続きについて

姓が変わったとき(氏名変更手続き)

  • 印鑑、年金手帳を持参し、市役所窓口で国民年金氏名変更届をご提出ください。

配偶者の扶養に入っていたとき

  • 第3号被保険者だった場合、第1号被保険者になるため、種別変更届の提出が必要です。
    印鑑、年金手帳をご持参の上、市役所窓口へお越しください。
  • 第1号被保険者だった場合、手続きは特に必要はありません。

国民年金の加入種別

国民年金の加入種別表
種別 対象者
第1号被保険者 学生、自営業者など
(国民年金第2号被保険者、第3号被保険者に該当しない方)
第2号被保険者 会社員、公務員など
(厚生年金保険、共済年金保険等被用者年金に加入している方)
第3号被保険者 会社員などに扶養されている配偶者
(国民年金第2号被保険者である夫、または妻に扶養されている配偶者)

お問い合わせ先

市民環境部 市民生活課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1031
Fax 0854-40-1039
shiminseikatsu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関