トップ > 健康・福祉 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 雲南市国民健康保険保健事業実施計画・第3期雲南市特定健康診査等実施計画

ここから本文です。

雲南市国民健康保険保健事業実施計画・第3期雲南市特定健康診査等実施計画データヘルス計画及び特定健診等実施計画を策定しました。

計画の概要

 国民健康保険の被保険者の健康保持増進のため、医療費の状況や統計資料等を活用しながら、リスク別に保健事業の実施や啓発から重症化予防まで戦略的に保健事業を進めていくことが求められています。
 雲南市においてもデータヘルス計画を策定し、生活習慣病の重症化予防事業等の保健事業を実施・評価を行いながら被保険者のみなさんとともに健康づくりに努めます。

1.計画期間

2018(平成30)年度から2023(平成35)年度までの6年間です。

2.目的

高血圧、脂質異常症、糖尿病、メタボリックシンドロームなどを予防し、脳血管疾患、糖尿病性腎症、虚血性心疾患の発症を防ぐことを目的とします。

3.目標

1)中長期的な目標

・脳血管疾患、虚血性心疾患の年齢調整死亡率を減らす。
・糖尿病性腎症の発症を減らす。
・国民健康保険一人当たり医療費の上昇を抑制する。

2)短期的な目標

・特定健診受診率、特定保健指導実施率をあげる。
・脳血管疾患、糖尿病性腎症の血管変化における共通のリスクとなる高血圧、脂質異常症、糖尿病、メタボリックシンドロームなどを減らす。

4.保健事業の内容

1)生活習慣病予防対策

・健康教育や健康相談
・特定健診事後フォロー教室 など

2)特定健診受診率、特定保健指導実施率の向上対策

特定健診受診率向上対策
・個別受診勧奨
・国保加入時の受診勧奨
・不定期受診者、継続未受診者への受診勧奨
・人間(脳)ドック利用助成
・健診自己負担の無料化
・がん検診との同日実施、スピード特定健診の実施
・精密検査受診勧奨
・健診結果情報提供に対するインセンティブの付与

特定保健指導実施率向上対策
・特定保健指導の周知
・動機づけ支援及び積極的支援該当者への利用勧奨
・動機づけ支援及び積極的支援該当者への特定保健指導
・インセンティブを活用した健康行動への支援

3)生活習慣病重症化予防対策

・集団健診当日の保健指導の実施
・健康講演会の実施

4)その他

ジェネリック医薬品差額通知による利用促進

5.評価

毎年度、PDCAサイクルに沿って評価し、翌年度事業が効率的、効果的に事業展開できるよう努めます。

健康長寿をめざし、みなさん健診を受けましょう

 年に1回は、健診を受けてご自分の身体のことを知りましょう。
 病気の早期発見・治療が病気の重症化を防ぎます。
 また、精密検査が必要となったら、早めに受診しましょう。


お問い合わせ先

市民環境部 市民生活課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1031
Fax 0854-40-1039
shiminseikatsu@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。
健康福祉部 健康づくり政策課
〒699-1392
島根県雲南市木次町里方521-1
Tel 0854-40-1040
Fax 0854-40-1049
kenkouzukuri@city.unnan.shimane.jp
(注意)メールアドレスの「@」は半角「@」に書き換えてください。

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関