トップ > 観光・文化 > 観光 > 遺跡・資料館 > オープンエアミュージアム「鉄の未来科学館」

ここから本文です。

オープンエアミュージアム「鉄の未来科学館」オープンエアミュージアムについて紹介します

オープンエアミュージアム「鉄の未来科学館」について

科学館の外観の写真

鉄の未来科学館では、菅谷たたら製鉄炉の地下構造や洋式高炉の大型模型などを展示し世界の製鉄炉を紹介しながら鉄文化の未来を考えます。
また、約7haの広大なエリアを有するオープンエアミュージアム内には本科学館のほか、木の国文化館、和鋼生産研究開発施設、たたら鍛冶工房、食の幸ふる里屋があります。
毎年開催される鉄の歴史村フォーラムでは、近代たたら操業の実演が行われます。

製鉄技術の変遷

森林破壊のイラスト

イギリスで隆盛を誇った木炭製鉄業は、その裏で大規模な森林破壊による自然破壊を伴うものでした。
このような中で、製鉄技術は木炭によるものから石炭を蒸したコークスを使った新しい製鉄法に変遷してゆきました。
開国前の日本でも、大砲や船舶、その他大型機械を製造するために大量の鉄が必要となり、洋式高炉を利用した製鉄技術を導入してゆきました。
コークス高炉を利用した近代製鉄技術は、産業革命に拍車をかける偉大な業績です。

関連リンク

アクセス


お問い合わせ先

鉄の未来科学館

  • 住所
  • 〒690-2801 島根県雲南市吉田町吉田892-1
  • 電話番号
  • 0854-74-0921

指定管理者(公財)鉄の歴史村地域振興事業団

  • 住所
  • 〒690-2801 島根県雲南市吉田町吉田892-1
  • 電話番号
  • 0854-74-0311
  • FAX
  • 0854-74-0600

もしもに備えて

防災情報

急病時の医療機関